外貨両替編 Eさんの例

外貨両替3Eさんは海外の高校に3年間通い、帰国して飲食店でアルバイトを5年間していました。
そしてもう一度海外に出たい思いで2年間海外でアルバイトをしながら生活をしました。

ビザも切れ、日本に帰国後、やはり英語を使った仕事をしていきたいという気持ちが強く、そういった仕事を探しましたが、
高卒で事務の仕事の経験も無い為、オフィス仕事はなかなか書類選考以上に進みませんでした。

外国人が多そうな飲食店でまた働こうかと思いながらも、とある派遣会社に登録し相談をしてみたところ、担当の方からは英語を使う以前に、飲食店でのアルバイト経験しかないため、一般的なオフィスワークはやはり厳しいと教えられ、やっぱり飲食店しかないのかと落胆していました。

そんな中、担当の方がある思ってもみなかった仕事を紹介してくれました。
外貨両替所のカウンター受付でした。

外貨両替はもちろん自分も海外にいた為イメージはついていましたが、それを仕事にするとは思ってもみませんでした。
また具体的にどういった経験が求められるかは考えもつきませんでした。

 

なぜ派遣会社の担当者は全く未経験の仕事を紹介したのでしょうか?


Picture33担当者の方からはこの仕事のポイントは「日常会話以上の英語力」「接客経験」「お金を間違わない正確性」という3つのポイントを教えてくれました。
また派遣会社の登録担当の方とのやり取りの中で、Eさんの希望条件は「英語を使う」「未経験でもチャレンジできる」という2点に絞られていました。
担当者の方が企業の求めるニーズを的確に把握し、さらにEさんとのやり取りの中で希望条件も的確に把握していた為、双方の条件に見合う仕事を紹介をしました。
またそれによりEさん自身も自分の希望条件である「英語を使う」「未経験でもチャレンジできる」という項目に合致することで納得でき、自分でもできるのではないかと思いエントリーしました。
またこの仕事は紹介予定派遣というもので、派遣期間を経た後、直接雇用(今回は契約社員)されるということで、給料は若干イメージより低かったもののそこも魅力に感じました。


入社してからは研修とトレーニングを行い、初めての業界での仕事は大変でしたが、派遣会社の方への相談やサポートも受けつつ徐々に仕事を覚えていきました。

外貨両替5そして入社してから6年、しっかりと仕事を覚え、辛かったことも乗り越え、正社員登用試験もパスし、現在では店舗をマネージメントしている立場にあります。

Eさんは海外から帰ってきた時に、想像もしていなかった仕事についているのは、派遣会社からの仕事紹介がきっかけではあったものの、自分ができることにとことんチャレンジしてきたからでした。
やりたくない、辞めたいという気持ちも多々ありましたが、その度に自分ができそうでやっていないことにチャレンジしてきました。
それは海外での生活の経験が後押ししてくれた結果で、これからもチャレンジを続けて、可能であれば海外支店で仕事をする事を目標に現在も頑張っています。

その他のストーリーを見る

    • 英文事務5英文事務編

      Aさん:女性 留学経験1年
      就職活動時:22歳(社会人経験無し)

       


    • 貿易事務3貿易事務編

      Bさん:女性 留学経験3年
      就職活動時:30歳(社会人経験2年)

       


    • 海外営業海外営業編

      Cさん:男性 留学経験3年
      就職活動時:29歳(社会人経験5年)

       


    • SESE/PG編

      Dさん:男性 留学経験2年
      就職活動時:25歳(社会人経験無し)

       


シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.