シドニー語学学校情報

概要

語学学校での勉強を目指される方には、
以下の様な目標を持たれている方が例として挙げられることかと思われます。
  • イチから英語力を身につけたい!
  • 日本の学校で学んだ英語ではなく、本物の英語を
    操ることが出来るようになりたい
  • 海外の映画を英語字幕なしで観られるようにしたい
  • TOEICやIELTS等の英語資格を取りたい!
  • オーストラリアへの留学に興味があるが、具体的に何を
    勉強したいか決めきれていない
  • 将来オーストラリアの専門学校や大学に進学したい!
  • 老後の趣味に英語を活用したい
  • 大学や会社の休暇を利用してビジネス英語力を向上させたい!
これらのような要望に当てはまる方は、是非シドニーにて語学留学の夢を叶えてみませんか?
日本でもグローバル化の波が押し寄せているように、英語をきちんと理解する/話すことが出来ると言ったスキルが年々問われるような時代となってきました。2020年には、東京オリンピックが開催されることが周知で有る様に、今後将来は、世界各国から外国人の人達が日本を訪問されたり、仕事に従事されることが、より一層色濃くなって表れてくる事となるでしょう。

学校風景 このような時代にこそ、世界の共通語でもあると言われる、英語を学び活用していくことの重要性が身に染みて体感されるかと思います。そして十人十色という言葉が有る様に、人によって英語を学習し、使用される目的も異なるはずではありますが、皆さんの英語をマスターするという最終目標を是非オーストラリア・シドニーにて実現されてみてはいかがでしょうか?

オーストラリア語学学校の特色

移民大国オーストラリア

外国人の生徒や労働者で溢れかえっている、移民大国オーストラリア。
なんと言っても、語学学校の数は数百校以上と言われるほど、語学留学が盛んな国です。その中でも、シドニーの語学学校の豊富さはオーストラリア随一であり、語学学校も生き残りをかけて競合しあっていくしかないため、必然的に教育水準の伴わない学校は営業し続けられないのが実情です。

海外学生像 従って、シドニーの現存している語学学校の教育レベルは、オーストラリア全体の中ではトップクラスを誇っています。また、伝統校と言われる語学学校では創立30年以上営業されている学校も実在しておりますし、新勢力と呼ばれる比較的新しい、革新的な学校が混在しているシドニーでは皆さんが必要とされている学校を、数ある選択肢の中から見つける事が容易となっております。

英語教育のエキスパートが揃う語学学校の講師陣

語学学校という名の通り、英語を教えるという第一の目的をプロフェッショナルに遂行していくのが、語学学校の一番の強みとなります。英語を母国語としない生徒さんに視点をおいた学校独自の教育カリキュラムのもと生徒の英語レベルに沿ってクラス分けを行い、経験を積んだ講師が英語を施していくという流れとなっています。

シドニーの語学学校では1クラス、おそよ平均12-15人にて構成されています。少数制のクラスの為、それぞれの講師たちはひとりひとりの生徒を理解し把握しているため、英語力向上において一番の強い味方であり、頼りがいのある存在となることでしょう。

ひとりひとりの目的に応じた英語学習コースの提供

コース一覧 コース内容
一般英語コース 読む・書く・聞く・話すの4要素を総合的に学ぶコース
ビジネス英語コース オフィス内でのミーティングや顧客との交渉等、ビジネスの場面で必要になる英会話表現を集中的に学べるコース
英語検定試験対策コース IELTS、ケンブリッジ検定、TOEIC等のの試験対策コース
教材進学英語コース オーストラリアの専門学校や大学入学を目指したい方向けのコース
English Plusコース 英語のクラス+アクティビィティ(チャイルドケア・サーフィン・ゴルフ・ダイビング等)のセットコース
ワーキングホリデーコース  オーストラリアの生活に必要な英語を学ぶ短期間のコース

★★上記コース以外にも様々なコースがありますので、
弊社スタッフまで、お気軽にお問い合わせ下さい!★★


どんな方でも気軽に行けるのが語学学校

シドニーの語学学校は、ほとんどと言って良いほど毎週月曜日に生徒の受け入れを行っております。(祝日を除く)また、学校によっては1-2週間という超短期間の方であってもウェルカムに受け入れて頂けますので日本の主婦の方や学生さん、および社会人の方であっても時間を上手く利用して自身に最適な留学スタイルを見つけて頂けるのでないでしょうか。

また、前述にも記載しましたがオーストラリアの語学学校は細かいレベル別にクラス分けが以下のようにされています。オーストラリアの語学学校では基本的に、以下のような6段階のレベルで、クラスが設定されています。

 
               Level① Beginner (初心者)
               Level② Elementary (初級)
             Level③ Pre-Intermediate (準中級)
               Level④ Intermediate (中級)
             Level⑤ Upper-Intermediate (中上級)
                Level⑥ Advance (上級)
従いまして、英語が全くの初級レベルの方から、大学進学が出来るほどのアドバンスレベルの方まで全ての方にとって、マッチしたクラスにて学習できる環境が整っております。同レベルの英語力のクラスメートと切磋琢磨しながら学習できる環境は、英語の効果的で効率的な学習に欠かせない重要な要素です。オーストラリアの語学学校では、入学初日にレベル分けテスト(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)を行って、各々のレベルを正確に評価して、最も効果的であると考えられるクラスに振り分けていきます。

選択できる学習スタイル

学校外の風景大半の語学学校では、朝から学習がスタートするモーニングクラスと夕方からスタートするイブニングクラスの2つの異なる時間帯にて授業を展開されています。モーニングクラスにおいては、ほとんど全てのコースを提供されているというのが主流となっておりまして、イブニングクラスでは一般英語やIELTSコース等のメジャーなコースのみを開催されているという形が一般的です。

尚、オーストラリアの語学学校では「フルタイム」と「パートタイム」という2種類の学習時間制から選択する事が出来ます。皆さんのライフスタイルに合わせてお選びいただく事になり、詳細は以下のようになっております。

フルタイム

授業は週20時間以上

月~金曜日の週5日間(学校によっては、金曜日の出席を選択制としている場合もあります)、1日5時間程度の時間割が一般的です。

*政府認定のCRICOSコードを持つ学校では、フルタイムを履修される方のみが、学生ビザの取得が可能です。

学生ビザなら、週20時間までのアルバイトが認められます。これを利用され、、日中はアルバイトをして夕方から授業へ、もしくは午前中に学校へ行って授業後にアルバイトをするなど、皆さんのライフスタイルに合わせて選択することが可能です。英語力に加えて、オーストラリアでの社会経験を得るのもよい機会であるでしょう。

パートタイム

授業は週20時間未満、授業は午前のみ、もしくは午後のみです。

*学生ビザの方は、パートタイムでの履修は出来ません。

従いまして、こちらの時間制をお求めになられる方は、ワーキングホリデイビザ、および観光ビザの方が対象になります。

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.