オーストラリア基本情報


オーストラリア基礎情報

Australia1日本の約21倍の国土を持つオーストラリアは、世界遺産も多く、豊富な資源があり、経済も潤っています。
都市から少し移動すれば世界でも有数のビーチに遊びに行くことができますし、雄大な自然や珍しい動物たちに出会うことができます。世界各国から移民が多く、オーストラリア国民の25%は他国で生まれ育ったというマルティカルチャーな国です。
お互いを尊重しあう調和の取れた雰囲気があります。
食文化も豊かでレストランやバーで各国の料理を堪能することもでき、オーストラリア産ワインも有名です。穏やかなゆったりした時間を過ごすことができます。

オーストラリア
元首 エリザベス二世女王
首相 マルコム・ターンブル(2015年9月就任)
政治体制 英連邦加盟国、英連邦国家、君主制
首都 キャンベラ 人口約39万人 (2015年。豪州統計局)
最大の都市 シドニー
人口 約2,402万人(2016年3月。豪州統計局)
人口密度 3人/km2
民族 複合多民族国家で4割が移民またはその子孫といわれる。 イギリスやアイルランド系が最も多く全体の8割を占め、約2割がニュージーランド、イタリア、中国などからの移民である。先住民であるアボリジニーは全体の約2%である。
★シドニーでは特にアジア系が多く、チャイナタウンのみならず、韓国街、ベトナム街などが存在します。
宗教 各民族により異なるが約6割以上がキリスト教徒
チップ 基本的に不要
飲酒 18歳以上
★News深夜や週末の繁華街、クラブ、パブ、路上などで泥酔による客同士のトラブルや傷害事件が起こっています。からまれないように、飲みすぎに注意!
消費税 10%
国際電話 61
★SkypeやLineのおかげで、日本へも無料で通話ができますね!
衛生上問題ないが、飲料用はミネラルウオーターが望ましい。水不足のため、タンクに貯めて雨水を飲む家庭もある。
治安 比較的良いが深夜や人通りが少ない場所の一人歩きは控えよう。
物価 日本よりも高め
★オーストラリアの平均所得は、日本人の平均の2倍だともいわれていますよ。家やマンションの投資により、物価も上がってきています。
【例】 某スーパーで購入する場合 水/ペットボトル500ml 2.3ドル コーラ/ペットボトル500ml 3ドル カフェでコーヒー1杯 3-5ドル また、外食する場合、一般的に10-15ドルが平均です。
季節 (春)9月~11月(夏)12月~2月(秋)3月~5月(冬)6月~8月
★真夏でも木陰やショッピングモール、映画館、図書館などでは肌寒いので上着があれば重宝しますよ!サングラスは、紫外線が強いためお薦めします。また日焼け止めを塗ることをお忘れなく。
太陽で火傷することもあります!年中、乾燥すしているため、洗濯物が早く乾くなどメリットがあるものの、肌も乾燥するので特に女性は保湿を気を付けてくださいね。

オーストラリアの時間

Australia.3 州によって異なる上、一部の州ではサマータイムが導入されている

●通常 4月第1日曜の翌日~10月第1日曜の前日まで

(⁻1時間)西オーストラリア
(+30分)ノーザンテリトリー/南オーストラリア
(+1時間)クイーンズランド/ニューサウスウェールズ/ヴィクトリア

●サマータイム時 10月第1日曜の翌日~4月第1日曜まで

(⁻1時間)西オーストラリア
(+30分)ノーザンテリトリー
(+1時間30分)南オーストラリア
(+1時間)クイーンズランド
(+2時間)ニューサウスウェールズ/ヴィクトリア

オーストラリアの面積

面積は約7,686,850km2で世界で6番目に面積が大きい国 (ロシア、カナダ、中国、米国、ブラジルに次ぐ)

                               ●6つの州

Australia4ニューサウスウェールズ クイーンズランドビクトリア 西オーストラリア 南オーストラリア タスマニア

●2つの特別地域

首都特別地域(キャンベラ) ノーザンテリトリー

2016年版 オーストラリアの祝日

Australia5オーストラリアではキリスト教や女王に関わる祝日が多く、いくつかの祝祭日は毎年日にちが異なりますので注意しましょう。
また各州独自の祝日もありますので滞在するエリアや旅行先では確認が必要です。
イースター前後とクリスマス前後~新年の休暇中(ホリデー中)は会社、レストラン、スーパーも長く休業する場合があります。
特にホリデー中は地下鉄・バス・鉄道などの交通機関も平常運行しなくなるので注意が必要です。

2016年 ニューサウスウェールズ(NSW)州の祝日

1月1日 元旦
1月26日 オーストラリアディ
1月27日 オーストラリアディ(振替休日)
3月25日 グッドフライディ
3月26日 イースターサタディ
3月28日 イースターマンディ
4月25日 アンザックディ
9月26日 クイーンズ・バースデー
10月3日 レイバーディ
12月25日 クリスマス
12月27日 クリスマスディホリデー

オーストラリアの営業時間の目安

郵便局

Australia6

●月曜~金曜

●午前9時~午後5時まで

 

政府系機関/一般企業

●月曜~金曜
●午前9時~午後5時まで

金融機関

●月曜~木曜
●午前9時半~午後4時まで
●金曜
●午前9時半~午後5時まで

買い物

●月曜~金曜
●午前9時~午後5時半まで
●土曜
●午前9時~午後5時まで
●日曜
●午前10時~午後5時まで
【特別な曜日】 シドニーでは毎週木曜,メルボルンでは毎週金曜は買い物DAYとして通常よりも開いている時間が長く設定されている。

オーストラリアの緊急連絡先24時間対応

 

警察/消防署/救急車 電話番号はいずれも000

Australia71.オペレーターが出たら、警察、消防署、救急車のどれが必要か告げましょう。
2.日本語通訳の依頼も可能です。 (医師と直接話す場合は無料、永住者以外は有料。15分/約20ドル)
●盗難、置き引き、ひったくり、空き巣被害に注意しましょう。
●オーストラリアでは、救急車を呼ぶと費用が発生するので注意してください。

オーストラリアの国歌

Advance Australia Fair

(1984年4月19日採用)
Verse 1 Australians all let us rejoice,For we are young and free We’ve golden soil and wealth for toil Our home is girt by sea Our land abounds in nature’s gifts Of beauty rich and rare In history’s page, let every stage Advance Australia Fair.In joyful strains then let us sing, Advance Australia Fair.

Verse 2
Beneath our radiant Southern CrossWe’ll toil with hearts and hands To make this Commonwealth of ours Renowned of all the lands For those who’ve come across the seas We’ve boundless plains to share With courage let us all combine To Advance Australia Fair. In joyful strains then let us sing, Advance Australia Fair.

在オーストラリア大使館情報

在オーストラリア大使館 (Australia, Embassy of Japan)

住所;112 Empire Circuit, Yarraluma, Camberra A.C.T. 2600, Australia
電話;+61-2 6273-3244 ファックス+61-2 6273-1848 現地に到着後、
在留届を必ず提出してください。 大きな地図で見る

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.