病院・医療・心理カウンセリングについて

病気の場合

オーストラリアでは、病気にかかるとまずはGP(ジーピー)と 呼ばれる一般開業医に診察をしてもらいます。そこで診察後の病状によって薬を処方したり、医療検査機関やスペシャリストと呼ばれる専門医に紹介したりしてくれます。
●専門医に診察してもらう場合→GPからの紹介状を持って、後日訪問
●処方された薬を受け取る場合→処方箋をもってドラックストア(プライスラインなど)へ
●専門医の予約を取る場合→平均2~3週間前に予約
(評判の良い先生の場合、数か月待つことも)
●日本人スタッフ、看護師さんのいる病院では、通訳が無料の場合あり

診察前にもっていくもの

(1)保険証(海外旅行者保険に加入している場合)
(2)パスポート
(3)クレジットカード/現金

支払方法

(1)クレジットカード/現金で自分が支払う→後で保険会社に領収書を送り請求→振込
(2)保険会社によっては支払ってくれるので持ち出しが無い→キャッシュレス
(3)保険に入っていない、あるいは保険の対象外の場合→全額実費
doctors

実際に起こった医療費/参考例

●GPの診察料金→20分以内/95ドル/20分以上/150ドル
●婦人科医系/腫瘍摘出手術2泊3日/私立病院→7000ドル
●子宮超音波検査→1回350ドル
●血液検査→1回300ドル
●心理カウンセリング→1時間200ドル

日本語が通じる病院リスト

●ペックシティ クリニック(一般医)
住所:Suite45, level3, world square, 650 George St, Sydney2000
電話:1800-836-415(午前8時~午後10時まで)
診察:月曜~金曜 (午前10時~午後6時まで)
休診:土日&祝日
参考:日本人スタッスが常駐、日本語医療通訳あり、一般/緊急医療対応
人間ドッグ/健康診断対応
費用:(例)健康診断-750ドルプラスGST(税金)
web: peccityclinic.com.au
●タウンホールクリニック(一般医)
住所:Lvel4, 50 York, Street. Sydney
電話:1800-355-855(午前8時~午後8時)
診察:月曜~金曜 (午前8:30時~午後8時)
休診:土日&祝日 (午前11時~午後7時)事前予約が必要
参考:日本人心理カウンセラーの佐藤かおる先生も駐在
web:townhallclinic.com.au
●イーストサイド カウンセリング(心理カウンセラー)
住所:2 Copper Street, Double bay
電話:0418-656-228
診察:お問い合わせください。タウンホールクリニックでも勤務されています。
参考:日本人心理カウンセラーの佐藤かおる先生の心理療法(個人、カップル、家族カウンセリング、箱庭療法など)
web:eastsidecounselling.com.au
●大貫葉子 心理カウンセラー
(Dip.Couns,Member of ACA)
カウンセリング経験3年、(会議通訳を経て通訳・翻訳経験25年)
日⇔英NAATI Professional Translator (日英、英日両方向)
電話&FAX:02-8807-5649
異文化間人間関係、恋愛、生き方などについて、お気軽にご相談ください。

救急車は000/有料

オーストラリアの場合、救急車は有料なので気を付けてください。初乗り1万円~で距離に比例して課金されますが最大約8万円程度です。救急車を呼ぶ番号は000です これがカバーされる保険もあります。

歯科の場合

日本と比較できないほど治療費が高く、1度に数百ドル掛かるということもよく聞きます。定期的に歯の健診をしたり、自己管理をしておくことが望ましいです。

日本語が通じる歯科医リスト

●Dr. Kakizaki Dental Surgery
住所Suite 94, Macquarie Chambers, 183 Macquarie St., Sydney
電話:02-9221-1627
診察:月曜~金曜 (午前8時~午後5時まで)
休診:土日&祝日
参考:柿崎医師は日本で歯科医として5年勤務され、当地でも17年以上の診療されています。
●デンタルクリニック@ワールドタワー歯科
住所Suite 1104(Level 11)World Tower Commercial 87-89 Liverpool St., Sydney
電話:02-9269-0514
診察:月曜~金曜 (午前9時~午後6時半まで)
休診:土日&祝日
参考:日本の医療法人徳真会グループの提携クリニックなので、治療途中で帰国しても日本(東京、大阪)で続きが受けられる。

保険のススメ

Insurance. 万が一に備えて、必ず保険に入ることをお薦めします。その場合、金額の比較だけでなく、実際にどういう場合に保険が適応されるのか、その詳細まで念入りに確認しておくと良いです。そうすれば、落ち着いて対処できますから。ぜひ、比較して自分に合う保険を選んでください。(参考)保険会社によっては、領収書を取っていれば病院までの往復交通費(電車、バス、タクシーなど)が支給されます。
お薦めの保険会社は 東京海上日動保険です。
弊社でもお取扱いしております。ご相談ください。
 

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.