お名前 濵脇 綾美
滞在都市 Sydney, Perth, Cairns
学校
期間 2015年4~
オーストラリアに留学しようと思ったきっかけは?

高校を卒業してすぐにアメリカ留学をしました。アメリカに4年弱滞在し短大を卒業して、日本に帰り就職しましたが、海外で働きたい思いが強く、ワーキングホリデービザでの留学を決めました。カナダ・オーストラリアで迷いましたが、寒いのが苦手な事、季節労働で3か月働いたら、2年滞在できることから、オーストラリアを選びました。

渡航先と期間及び予算をおしえて下さい。

初めは、英語力を取り戻すために8週間シドニーの語学学校に通いました。その後英語力を伸ばしたくホテルインターンに参加しようと決めていたので、シドニーでの2カ月の生活費やインターン費用などで予算は50万円程でした。

その後、パースから車で4時間程のところに位置するホテルで有給インターンを3カ月半,ケアンズに移り、ファームでの生活を5カ月経験しました。

ファームはどのように探しましたか?

約1カ月前から、どのような仕事があるかなど、チアーズや日豪プレスなどで見ていましたが、特にファームの方などと連絡を取ることはしませんでした。何も決まってないままケアンズに到着し、ホテルも1週間しかとっておらず、ついてから毎日ケータイとにらめっこの日々でした。”ケアンズ バナナ”や”ケアンズ ファーム”、”タリー バナナ”など思い当たる言葉で検索をかけ、今までの人の体験談などを見て、ファームの名前があればレジュメを送り、gamtreeでも検索し、次の日チェックアウトで、家なしになる!!!どーしよう!!!という時に、一つのバックパッカーからの求人を見つけ、連絡をすると、今すぐは仕事ないけど部屋はあるという事で、とりあえずそこに行きました。しかし、到着して、すぐに明日から働けるよという事で、翌日から働き始め、結果5カ月そのバックパッカーに滞在しました。

1か月の予算を教えてください。

バックパッカーでの家賃が$160/週、車・バス代が$20/週、そして、食費が$40~$60/週程でした。あと、洗濯が1回$4で乾燥機は無料でした。私がいた場所は、ほんとに何もない小さな町だったので、ほんとにお金を使うことがなく、たまにBigWで洋服を買うくらいでした。

ファームでのつらかったことや困ったことは何かありましたか?

IMG_0037ファームでの仕事は、ピッキング、ソーティング、パッキングと全部経験しましたが、特につらい仕事はなかったです。ただ、ライチのソーティングは、大量に流れてくるライチ中からダメなライチを取り除く作業で、目がおかしくなりそうな時もありました。

つらかったというか精神的にきつかったことは、88日という日数です。初めから3カ月同じファームで働ければ、気にしなくてもよいのですが、ファームの大きさや、果物の収穫できる期間、天候などによって、働けたり働けなかったり。このファームは4週間仕事があるよ。と言われたのに4日で終わって、次の仕事まで1週間働けないこともありました。なので、常に仕事がないかレセプションの人に聞き、毎日88日のカウントをしてました。

 

ファームジョブを経験して良かったと思うことは何ですか?

IMG_0036一生に一度のよい経験でした。見渡す限り畑の広がる何も無い所での生活、ファームジョブ、見知らぬ人との共同生活、そして、ヨーロピアンの中に日本人たった2人。ここに来なかったらこんな生活体験できなかったと思います。日本人のいないところで生活したいと思っていたので、私にとっては最適の場所でした、なのでファームでの経験というよりも、ここのバックパッカーでの生活のほうが私には大きかったです。5カ月の間、多少の入れ替わりはありましたが、同じ仲間と生活し、休みの日はみんなで近くの湖に遊びに行ったり、月に一度のクラブに行ったり。

思うように働けなかったり、いろんなことがありましたが、結果楽しかったです。

セカンドワーキングホリーデビザ取得を考えている方に一言お願いします。

ファームの仕事探しはほんとに大変です。Resumeを送っても返事がない、行ってみたら募集要項と違う、働いても働いても稼げない等々、、、行ってみないと本当にわからないです。でも、探すことからがファームの始まりだと思いました。自分で探して探して、良いファームが見つかる時もあれば、失敗もあるかもしれません。でも、そこでの出会いがあり、良い仕事が見つかったりします。何よりも、精神的にも体力的にも強くなれました。

現在は、セカンド申請には、給料明細(payslip)が必須なので、貰えるかの確認を忘れずに!!!

これからオーストラリアに留学される方に一言お願いします!

P1000470海外での生活で、不安な事もたくさんあると思いますが、とりあえずそこに飛び込むことが大切です。オーストラリアは、大自然に恵まれた素敵な国です。陽気なひとが多くゆーっくりとした時間が過ごせます。

私は、オーストラリアに来て、電波も通じないリゾートホテルでの生活、見当たす限り畑が広がる場所でのファーム生活やケアンズからシドニーまでのラウンドと、日本では決してしない(そしてこの先も。笑)であろう体験をたくさんしました。その中で、たくさんの人と出会い、考え方の違い、オーストラリアに来た目的など知ることにより、自分の小ささをしったり、逆に自分はこーであろう!!と思ったり、学ぶことが多かったです。

きっと素敵な出会いが待ってますよ★

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.