ノースシドニー

William Blue College of Hospitality Management
ウィリアム・ブルー・カレッジ・オブ・ホスピタリティ・マネージメント

William Blue College of Hospitality Management

William Blue College of Hospitality Managementは、オーストラリアで最大級のコース数を誇るTHINKエデュケーショングループに属するホスピタリティー専門学校で、ノースシドニー駅からすぐのPanasonicのビルの中にあります。2015年2月にキャンパスがロックスに移ります。卒業後の就職を見据え、実習が多く実用的な技術を確実に身につけられるようなカリキュラムが組まれています。卒業後の就職提携先には世界的に有名なホテルのヒルトン、インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、マリオット、シェラトン、ディズニークルーズライン等があり、毎年多くの学生が就職しています。


William Blue College of Hospitality Managementの料金

2017 料金表
コース名 期間 授業料
専門英語コース(DEP) 10週  

$280/週

15週
ホスピタリティーコース
Advanced Diploma of Hospitality
(Commercial Cookery pathway)
 

 

 

2年

 

$51012

Advanced Diploma of Hospitality
(Event Management pathway)
 

 

$46800

Advanced Diploma of Hospitality
(Hotel Management pathway)
ビジネスコース
Bachelor of Business
(Hospitality Management)
 

 

 

3年

 

 

 

$63840

Bachelor of Business
(Tourism Management)
Bachelor of Business
(Event Management)
Diploma of Business(Event Management)  

1年

 

$21280

Diploma of Business(Tourism Management)

 

開始日
専門英語コース(DEP)
10週間
5/22 9/4
専門英語コース(DEP)
15週間
4/28  8/11 11/24
ホスピタリティコース
ビジネスコース
6/5 9/18

William Blue College of Hospitality Managementの特徴

William Blue College of Hospitality Management

オーストラリア国内のホスピタリティー産業は年々発展の傾向にあり、ホテル、レストラン、カフェ等に従事している人口がとても多く、この学校はレベルの高い教育が高く評価され様々なホテル協会から認定を受けています。

ホスピタリティ分野の就職率が高く、卒業生の就職率は100%です。William Blue卒業生の100%の学生が卒業後3ヶ月以内にホスピタリティ分野の職業に就いています。学内に実習用レストランがあり、1年次より授業の一環として実際に一般のお客様を対象にサービスについて実践的に学ぶことができます。Advanced Diplomaコースの最終段階には26週間、Bachelorコースには12週間の有給インターンシップがカリキュラムの一貫として含まれており、5スターホテルなどで経験を積むことが可能です。


William Blue College of Hospitality Managementの学校紹介

学校名 William Blue College of Hospitality Management
国籍 80%がオーストラリア人、留学生が20%(うち日本人2%)
立地 ノースシドニー駅から徒歩約5分
設備 図書館、200人収容可能な講堂、学生サポートチーム、進路先アドバイスチーム、ラウンジ、実習用/一般公開レストラン(学生は25%割引特典付)、Free Wifi
住所 171 Pacific Highway North Sydney, NSW 2060

授業人数 15〜25人
生徒数 500〜700人
レベル 専門学校レベル
入校可能日 上記、開始日の表を参照
受講期間 上記、各コースの期間を参照
URL William Blue College of Hospitality Management
http://www.williamblue.edu.au
入学条件 18歳以上、高等学校卒業、IELTS5.5

プログラムの紹介

Direct Entry Program (専門英語コース)

THINK_DEP-chart

DEPでは、ホスピタリティーに関する専門英語とレポートの書き方やプレゼンテーションの仕方など教えてくれ、メインコースに入っても英語での授業が理解できるレベルまでしっかりサポートしてくれます。英語のスキルは充分でもいきなりメインコースに行くのが不安であれば、入学前にDEPでホスピタリティーに関する専門英語を学ぶことも可能です。

訪問者の声


WB8実践的なコースを通して、例えば、ワインに関して知識だけでなく実際にグラスに綺麗に注ぐ、カクテルを作る、プレートを3枚持つことができるようになるので卒業後すぐに就職先で活躍でき、また過去の実績からも提携先のホテルの採用担当者から高く信頼され毎年多くの学生が採用されているという事実には納得です。採用する立場に立って考えてみると、ゼロから教えるよりも既に英語力・知識・経験のある優秀な学生を雇いたいと思いますよね。2020年の東京オリンピックに向けて日本でも英語が話せてホスピタリティー力がある方が重宝されるはずです。将来シドニーだけではなく世界で通用するホスピタリティーを学びたい方には魅力的な学校だと思います。日本の相可高校のお店のように在学中の学生が運営するレストランがロックスに誕生します。クオリティーは一流でお値段はそんなに高くないとのことなので是非足を運んでみてください。

時間割

コース、レベルにより異なりますので詳しくはお問い合わせください

William Blue College of Hospitality Managementの風景


  • DEPのクラスルーム

  • テーマ毎に分けられたクラスルーム

  • 実習用/一般公開レストランの厨房

  • 講堂

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.