フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10:00~20:00
10:00~19:00
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

オーストラリアの大学事情

大学での授業選択

オーストラリアの大学の授業は、人数が定員に達すると授業を取ることができなくなってしまうので、セメスターが始まる前になるべく早く履修登録をすませてしまうことが大切です。どのような授業内容か、どのような評価方法か、どのような課題が出るのかなどは大学の’subject outline’や’course outline’でチェックすることができます。ある特定の授業を受講したことがないと、受講することができない授業もあります。(一年次の授業をとってからでないと二年次の授業は受講できない、など)

1セメスターで、正規学生は4科目、留学生は3科目もしくは4科目授業をとることができます。日本の大学と比べると授業数が少なく感じるかもしれませんが、予習としてテキストや文献を毎週数十ページ以上読んでこなくてはいけませんし、復習や課題の量を考えると、とても大変です。

オーストラリアの授業

オーストラリアの授業はLecture(レクチャー)Tutorial(チュートリアル)の2つで構成されています。

Lecture:講義のことで、何十人何百人が1つの部屋で先生の話を聞きます。先生は基本的にパワーポイントを使い講義を進めるのですが、パワーポイントのスライドは授業を受講している生徒はオンライン上で見ることができるので予習、復習することができます。

Tutorial:少人数(2,30人ほど)が教室に分かれてdiscussionやgroup workなどを通し、Lectureで習った内容の理解を深めます。
授業は1科目につき1週間に3時間あり、【Lecture1時間半+Tutorial1時間半

もしくは【Lecture1時間+Tutorial2時間】で構成されています。

日本とは違い、こちらの学生はLectureであってもTutorialであっても物怖じせず、質問・発言をしますし、授業中に寝ている人は見かけません。皆ラップトップを使ってメモを取り続けています。さらに、テスト前でなくても図書館にはたくさんの人がいます。

評価について

科目によって評価の方法は違いますが、主にプレゼンテーション、アサインメント(課題)、チュートリアルクイズ、期末テストなどがあります。

※科目によっては評価方法は違うので、必ずしも1つの科目でこれらが全部行われる訳ではありません。

◎プレゼンテーション(Group・Individual):個人で行うものとグループで行うものがあり、グループはチュートリアルの最中に先生が決めるものと自由にグループを決めることのできるものがあります。

◎アサインメント(Group・Individual):プレゼンテーションを基にしたレポートや、分析レポート、エッセイなどがあります。オーストラリアの大学は日本の大学よりもコピーアンドペーストや引用の方法に規制が厳しいので注意して下さい!

チュートリアルクイズ:チュートリアルの授業最中に行うクイズのことで、いままで学んだ知識が試されます。小テストのようなものです。

期末テスト:科目によってそれぞれですが、2時間程の長さのものもあります。
例)チュートリアルクイズ(30%)+グループプレゼンテーション(30%)+期末テスト(40%)=100%

このうち50%以上とることができると、合格(単位取得)となります。

成績評価

・High Distinction(HD)約80-100%

・Distinction(D)約70-80%

・Credit(CR)約60-70%

・Pass(P)約50-60%
__________________________________________

Fall(F)49%以下  不合格

セメスターについて

オーストラリアの大学にはセメスターの真ん中辺りの週と、テストの前の週に1週間のstudy break/vacationというものがあり、勉強をするためのbreakとして設定されています。しかしこの休みを利用して旅行に行く学生もたくさんいます。

1セメスターの流れの例(autumn session)
クラススタート 3月21日
study break 4月25日-5月1日
クラス終了 6月10日
study break 6月13日-6月17日
試験/課題提出期間 6月18日-7月2日

クラブについて

日本の大学と同じように運動系から文化系まで様々なクラブが存在します。

オーストラリアは多国籍国家で、大学にもいろいろな国の人がいるので、多数の国のクラブがあります。その国出身者はもちろん、その国に興味がある外国人がクラブに参加することができます。例えば、日本クラブではお寿司を食べるイベントが開かれたり、外国人向けに日本語教室が開かれたり、外国人に日本を知ってもらういい機会にもなります。大学により様々なクラブがあるので、大学のホームページなどで確認してください。

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン