フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10:00~20:00
10:00~19:00
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

学校紹介Introducing schools of Sydney

Billy Blue College of Designビリー・ブルー・カレッジ・オブ・デザイン

Billy Blue College of Design
生徒数 約450人 日本人率 5-10% 4週の費用 -
生徒数 約450人
日本人比率 5-10%
4週の費用 -
  • 他都市キャンパスあり

  • 多国籍

  • 日本人が少なめ

  • 設備充実

  • 進学重視

  • 学校情報
  • 訪問コメント

Billy Blue College of Designは、オーストラリアで最大級のコース数を誇るTHINK エデュケーショングループに属するデザイン専門学校です。 シドニーキャンパスはセントラル駅から南に徒歩10分ほどでTAFEやUTSの近くにあります。講師の約80%が学校で教える傍らデザイン業界のプロとして活躍されているので常に最先端の技術や情報を得ることができます。現地の学生が多く通う学校なので英語環境でデザインを学びたい方には最適です。コースにはインターンシップが含まれているので卒業後の就職に向けて実践力を養うことができます。卒業後、コミュニケーションデザイン、デジタルメディア、コマーシャルインテリア、住宅用インテリア、ファッションデザインの分野を目指す方にオススメの学校です。業界の提携先とのコネクションが強く、在校生および卒業生の作品の多くが毎年高く評価されています。在学中、卒業後ともに校内のスペースを借りて自分でビジネスを始めることも可能です。同じ建物にある姉妹校のCATCのDiplomaコース(1年)を修了するとこの学校のBachelorコースの2年次に編入することができます。

オープンスペースに設けられているクラスルームも多く、日本とは違い講師と学生との距離が近くほぼ対等な関係が築かれています。キャンパス内にはロッカー、シャワールームも設けられていて学生は自由に使用できます。フォトスタジオ、コマーシャル用のビデオやショートフィルムの撮影および編集が出来る設備も整っています。右の写真のような3Dプリンターを使用する授業もあります。MTV Networks Australia、Frost Design、Landor等のデザイン業界の提携先は毎年卒業生を積極的に採用しています。コミュニケーションデザイナー、ファッションデザイナー、デジタルメディアデザイナー、インテリアデザイナーを目指す方にオススメの学校です。入学にはお申込書の他に、ポートフォリオの提出が求められます (Certificate III in Design Fundamentals を除く) 。ポートフォリオとはデザイン画やアートワークのようなオリジナル作品を6~10作品程度まとめたものです。課題の提出やプロジェクトのデザインのため、コースが始まる前に各自でノートパソコンを準備するよう求められます。奨励されている、もしくは最低限必要なPCのスペックが入学前の情報に含まれています。卒業作品は業界のプロに指導してもらいながら製作するため、自分を売り込む最大の武器になります。

学校データ

生徒数 約450人
日本人生徒率 5-10%
日本人スタッフ有無 -
国籍比率 70%がオーストラリア人、留学生が30%(うち日本人5%)
年齢制限 18歳以上
入校可能日 -
学校内設備 24時間アクセス可能な作業エリア、カフェテリア、図書館、Free Wifi、PCルーム、ロッカールーム、シャワー、3Dプリンター、レンタルスペース、デジタルデータプロジェクター、作品展示スペース、Macノートパソコン接続モニター
住  所 46-52 Mountain St Ultimo, NSW 2007

IDカードをスキャンすれば学生が24時間使用できるエリアが地上階にあって、学校が閉まっている時間帯もフォトスタジオやフィルム編集室といった最新機器を使用できるので、学校の課題以外にも自分のビジネスのための作品を自分のペースで製作できると思います。在学中に自分の目指す業界関係者とつながりを作っておけるうえ、分からないことがあれば業界のプロでもある講師にアドバイスを求められるので利点の多い環境だと思います。ファッションデザイナーコースではデザインについて学ぶだけでなく、実際に仕事に就いてから直面するであろう仕事の締め切りや予算の問題にも対応できるような実践的なカリキュラムが組まれていて、卒業プロジェクトとして自分で生地や材料から選び、海外に発注し製作するという一通りの過程を一人一人が経験するそうです。大変そうですが最初から最後まで自分で作品を仕上げた時の達成感は大きいと思います。

目的別に学校を探すINTRODUCTION

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン