シティセントラル学校一覧

Australian Academy of Commerce (AAC) Central

年間通して、南米やヨーロッパなどの国から就学している生徒が多いです。また時間割も午前、午後と夜間があるので好きな時間を選ぶことができます。コースにもよりますが、週2日からの登校も可能なのでアルバイトなどと両立したい方にはオススメです。

Ability English Sydney

午前クラスので開講しているプログラムはコース変更が自由自在です。追加料金なしで、例えば一般英語コースから発音コースへと受講期間中に変更することが出来ます。
もっと集中して勉強したくなった方や、高いレベルに挑戦してみたくなったら、IELTSなどの試験対策コースに挑戦できるのも魅力です。
午後クラスから午前クラスへの変更も簡単で、発生する差額分だけ支払えば、受講開始後でも変更可能です。

Academies Australasia

ヨーロッパやブラジルを中心に、世界80数か国からの学生が集まっていますが日本人が非常に少なく(在籍3~5名)、宿題が多めで定期的に試験がある環境なので英語力を伸ばしたい方にお薦めです。先生と学生の距離感が近く、気軽に質問ができます。

Access Language Centre

クラスは1タームが4週間で構成されており、最後の週にはテストが用意されています。4技能を磨きますが特にスピーキングに重点をおいています。午後のクラスは選択科目です。

一番人気は一般英語コースです。その後、ビジネス英語、ケンブリッジ検定など更に上のレベルを目指す方が多いです。ビジネスイングリッシュでは、レベルの高い授業が期待できます。パワーポイントを作成し、発表したり、オフィス勤務を想定して、電話の応対や、ビジネスメールの書き方といった実践的なことが学べるクラスが用意されております。また15年このクラスを担当している先生は、実際に会社経営をされている現役の実業家です。ケンブリッジ検定試験は合格率が高く(合格率100%;2016年8月現在)、人気のコースです。インターシップのコースもあり、実際に大手企業への就職に結びついたケースもあります。日本人向けにシンガポールへインターシップ/現地就職も斡旋しております。

Australian Institute of Professional Education (AIPE)(閉鎖)

AIPEの特徴としては、一般英語のコースだけではなく、IELTS準備コースやビジネス英語コースもあり自分のやりたい事に合わせてコースを選ぶ事が出来ます。

また一般英語のコース修了からCertificate獲得を目指したコースにそのまま進学する事が出来るので、将来オーストラリアまたは海外で大学進学、就職を目指している方にとって有利です。

毎月学校でイベントを開催していて、クラスの生徒、違うコースの生徒たちと打ち解ける時間もあり、楽しい学校生活が過ごせます。

Astley English College (AEC)

選択クラスも、特徴の一つでホスピタリティ英語・ビジネス英語・スピーキング授業やカラオケを通して英語を学ぶクラスなど、他校にはないクラスも魅力的です。

English Policyに取り組んでいる学校ですので、スピーキングを上達させたい生徒さんにはとても良い環境となっております。先生方のやる気はどこの学校にも負けてません!

また、日本語サポートの方が在住しておりますので初めての語学学校で不安な方にも丁寧に教えてくださいます。

沢山のアクティビティを設けている学校ですので、シドニーでの生活を楽しみつつ英語も上達させたい方にピッタリです!

Australian International College of English (AICE)

ジュニア留学として高校進学も手配可能です。語学コースを終了後にIELTS準備コース、あるいは提携先の大学やTAFEやカレッジへ進学することができます。最近では、ヨーロッパ、南米、東南アジアからの学生が多く、クラスは活気に満ちています。金曜日にはアクティビティが用意されており学校行事も参観です。校長であるMs.Heidiは日本で3年勤務した経験があり日本語が堪能です。よって個別カウンセリングは日本語での対応も可能ですし、日本の事もよく熟知されています。また、毎週金曜は校外活動として美術館、博物館、シティ巡りなど行事が盛んです。

Australian Pacific College(APC)

一般英語、アカデミック英語、IELTS試験対策コースなど様々なクラスを開講しているため、自分の学習目的と現在のレベルに合ったクラスがきっと見つかります。また、現地大学、専門学校 と提携を結んでいるため、指定コースを修了することで提携先への進学が出来ます。さらに高校準備コース(HSP)も開講中です。オーストラリアの高校入学を目指す12歳~17歳の学生のための英語準備コースです。

※HSPコースに関しては、現時点では、ケントキャンパスで開講中です。

Cambridge College International (CCI)

CCIの特徴は、英語コースとVETコース(ディプロマコース専門コース)とフロアが完全に分かれている点です。また、英語コースでは、昼、夜のコースがあり、昼のコースは月~木が出席授業となります。 ディプロマコースでは、IT・ビジネスの2つのコースがあり、ビジネスは2年、ITは1年でディプロマ取得ができます。ディプロマコースは主に2日から3日の出席でよく、仕事との両立が比較的簡単なためワーホリ後の申し込み者も多くなります。 注意点は、CCIはホームステイ等のアコモデーションサービスは行っていませんので、シドニー留学センターのアコモデーションサービスをご利用頂くか、ご自身で手配して頂く必要があります。

Cass Training International College (CTIC)

毎週水曜日のお昼に1時間半行われる選択授業の内容が豊富な点が挙げられます。毎月はじめに、その週に行われる選択授業の内容を確認することができ、自分が出席したい授業を受講することができます。4つのジャンルに分けられており、発音コース、リスニング&カルチャーコース、文法、そして履歴書の書き方や面接準備に関しての授業があります。どのクラスの学生も自由に参加することができ、他のクラスの学生と一緒に学ぶことができる上、自分の弱いスキルを徹底的に見直すことができます。通常の授業では足りない自分の苦手な部分を、この選択授業でどんどん補っていきましょう。

Coffee School Sydney

シドニーでの仕事探し、特にレストランやバーなどで必須になってくるのがアルコールの取り扱いについての免許、RSA。これ1つを持っているだけでグッと履歴書が輝きます。RSAそしてバリスタの資格コース共に1日から取れるので学校に通う時間をとられることなく、仕事選択の幅を広げるチャンスをつかむことができます。コーヒーやカクテルの作り方について、また留学生との授業を進めることにおいて経験豊富な先生たちが丁寧に楽しい授業を行っています。バリスタコースとラテアートのクラスをセットで受講した生徒は、卒業後1か月の内に2時間、学校に戻ってきてコーヒーマシーンで練習を行うこともできます。また先生はつてを持っていることも多いので優秀な生徒は働く先のカフェを紹介してもらえるかもしれません。また学校のFacebookページに仕事探しに関する情報も更新されるので逃さずチェックしましょう。

EF Sydney

高校生、大学生、社会人と年齢によって最適なプログラムが選択できます。16歳〜18歳向けのコースでは基礎語学に好きな選択科目(SPIN)を組み合わせてカスタマイズすることができます。SPINでは興味のある分野が同じ生徒が集まるので意見交換や情報交換ができ、すぐに友達もできると思います。
オーストラリアの有名大学と提携を結んでいるため、必要な英語力を養い大学に進学することも可能です。大学に入る前には入学前の準備として、大学でのノートの取り方など実際に入学してからの大学生活に必要なスキルが学べる授業があります。
試験準備コースとして、ケンブリッジ英語試験、TOEFL、TOEIC、IELTSなどの公的英語検定試験対策コースが充実しており、より実践的な英語を学べるビジネスイングリッシュのコースもあります。

ELS Universal English College

世界各国に学校を持つ老舗の学校で定評があります。学費は比較的高めですが、カリキュラムも体制もしっかりとしており、安心して勉強に取り組める環境です。語学コースだけでなく、提携先のTAFEや大学にも進学にできるシステムです。
長期的プログラムは2つあります。1つ目はステップアッププログラム(一般英語、ケンブリッジ対策終了後に6週間のインターシップ)とアカデミックプログラム(一般英語、アカデミック英語、試験免除でカレッジ、TAFE、大学、大学院へ進学)です。
有名な料理学校であるLeCordonBlue(ル コンド ブルー)コースやインターシップもあります。

ELSIS

いろんな国から来ている人たちと一緒に勉強できるのが魅力です。最近は南米からの学生が増えています。そして日本人がほとんどいないので、英語をしっかりと学びたい方には本当におすすめな環境です。

毎週金曜には学校主催のツアーやイベントがあり、先生が交代でシドニー内の美術館、博物館、マーケットなどに案内してもらうことができます。特にシドニーに来たばかりの方は、友達を作ったり、観光したりできるのでお勧めです。

また、プライベートに20分間のスピーキングレッスンを無償で受けることができます。ここでは発音やグラマー、スペリングや話し方などを、教師と一対一で練習することができます。効果的なレジュメの書き方やドキュメントの記入方法などの質問も可能です。制限がないので毎日でも受講可能です。

毎日開催されるワークショップが充実しています。シドニーではサービス業界でアルバイトを探す学生が多く、それに対応しテーブルマナーやワインについても勉強します。任意ですが、ほぼ全員が受講している人気なクラスです。

学校内には、宿泊手配専門の部門があり手配できます。

また、ELSISでは毎週火曜、水曜、木曜日に無料のトライアルレッスンを行っております。(午前10:00 am OR 午後4:30 pm) 学校やクラスの雰囲気を体験したい方は是非お申し込みください。

Embassy English Sydney

授業では電子黒板を使ったりと最新な技術を使っています。またコースによっては選択科目(文法、ライティング、語彙など)もあるので苦手なところや伸ばしたい部分を集中的に勉強することができます。授業以外にも英会話クラブや様々なイベントが開催されているので様々な国の学生さんと交流が持てます。

English Language Company (ELC)

生徒さんの国籍比率のバランスが良い学校です。年間を通してヨーロッパや南米などから多くの生徒が学びに来ています。日本人比率は比較的低く、どのクラスにおいても多国籍な生徒さんが集まっており、様々な国籍の友人たちと出会いたい方には最適な学校です。

EUROCENTRES Sydney

入学時にはクラス決めのテストと個人の苦手ポイントを割り出すテストが行われ、学生は入学初日から自分の目標が明確に立てられます。この分析では、具体的な学習方法もリストアップされるので、学習目標の設定に役立ちます。これらのデータはMy Eurocentresというオンライン学習システムで管理され、学生はいつでもアクセスできます。My Eurocentresの内容は毎週行われるテストの際にも更新されます。
クラスは2担任制をとっており、全科目の7割をメイン・ティーチャーが、3割をセカンド・ティーチャーが受け持ちます。
カリキュラムは、学生のレベルに合わせて毎週組みなおされます。これにより、学生は常に適正レベルでの授業を受けることができますので、学校での時間を無駄にすることがありません。2週間に一度は先生との面談も行われます。この面談では、英語の到達目標の確認や勉強に対するアドバイスが行われます。授業中だけでなく、この面談でも学生は先生に気軽に質問することが出来ます。

Greenwich English College

グリニッチの特徴として、授業料がすべてのコースで同じなので、入学後でも各コースを自由に変更ができるという点があります。「はじめは一般英語コースに入り、その後、発音矯正コース、その後にケンブリッジ英検対策コースに行ってスコアを取って帰国」といった、英語の実力段階、興味のあるコースの開催時期に合わせてクラスを変えることができ、差額が無いのが特徴です。(コース変更費用はかかります)
一般英語コースに長く留まるよりも、自分の興味に合わせてビジネス英語や、発音クラスなどを選びながらトータルで英語力を伸ばすことのできる学校です。

ILSC Sydney

一般英語や、英語試験対策コースだけではなく、ヨガコースやフィルムコース、ビジネス英語、ホスピタリティ(接客)、シドニーを知りながら英語を学ぶ、スルーシドニーコースなどユニークな学習法を提供しているのも特徴です。 また、月に1回の無料のクッキング英語アクティビティーや、早朝のクラスが始まる40分前から学校に来て新聞を読みながら勉強をするニュースペーパークラブなどの、授業アクティビティが豊富な点も、長く通って飽きることがなく、様々なポイントで英語を勉強できるよう工夫を凝らしています。

International House (IH) Sydney

お薦めのプログラムは、児童英語教師になるためのJ-SHINE資格取得コースです。日本語版/英語版から学べ、少人数クラスが魅力的です。また、ケンブリッジ、スピーキング&発音クラス、TESOL、CELTAなどのコースが人気です。短期間で集中して2つの資格が取得出来るため、TESOL&CELTA、TESOL&J-SHINEのコースの受講者も急増しています。

Kaplan International College Sydney City

カプラン・シドニーシティ校の魅力は圧倒的な日本人率の低さです。年中を通して3-5%と低く、ヨーロッパ系留学生が多数を占めています。インターナショナルな環境で勉強がしたいという方にはおすすめです。
また、年齢層も20歳代後半からと他校に比べて落ち着いた学習環境が整っているのが特徴です。

Kingsway Institute

日本人が少なめで多国籍なところが特徴です。主にインドネシア、タイ、韓国の学生が多く、夜間ではラテンアメリカやヨーロッパの学生も多数在籍しておりますので、英語環境にはもってこいの学校です。毎週火曜日にはソーシャルアクティビティという学校が主催するイベントがあり、近場であれば近くのカフェやショッピング等に連れていってくれるため、英語勉強だけではなく、オススメスポットを覚えることもできますので、シドニーに来たばかりで地理がわからず不安な学生さんは、どんどんアクティビティに参加して友達を作り、いろんな場所へ行ってみましょう。学校のカフェテリアは、休み時間生徒でいっぱいでわいわい賑わっています。学校内にはパソコンもWIFIもあるため、ネット環境の心配はなし!

毎週火曜日の10:30から1時間程トライアルも行っております。気になる方はまずトライアルを受けてみましょう!

La Lingua Language School

シドニーの中では非常に珍しい学校独自のカリキュラムで授業を行っており、テキストをほとんど使用しない会話集中コース、そして夕方にはイタリア語やフランス語などの英語以外の外国語もを受講することができます。会話集中コースでは日本人が最も苦手とされている会話にのみ重点を置き、生きた英会話を様々なシチュエーションの中から学び取るという形式となっております。例えばレストランで働きたいと考えている方や、日常生活の中で発生した問題に対し苦情の仕方や対処の仕方を実際の状況と同じような場面の中で、学んだその日から即戦力となる生きた英語を学ぶことができます。また、TESOLやJ-SHINEコースも設けられており、日本に帰国後役立つ資格として大変お勧めとなっております。

LANGPORTS English Language College Sydney

LANGPORTS English Language Collegeではオーストラリアで唯一UFO English Classがあります。UFO English Classに関しては下記を参照ください。
また、ジョブヘルプサービスというのがあり、ここでは履歴書の書き方や仕事の探し方など学校のスタッフがサポートしてくれます。スーパーマーケットの店員、ウェイトレスやイベント時のケータリングスタッフなどの仕事が見つかります。その他にもインターンシップをしてみたいが英語に自信がないという方に向けたコースもあります。このコースでは英語のコースを最低4週受講した後に学校からインターンシッププログラムを申請することが出来、様々な職種から気になる職種を希望することが出来ます。LANGPORTSはボランティア活動にも力を入れており、興味がある生徒に週末またはコース終了後に参加できるボランティア活動を紹介しています。

LETS Australia(閉校)

日本でも児童英語教師育成コース「J-shine」は注目されています。日本人の先生が担当なので理解できるまで質問をすることが出来ます。卒業証明書として、J-shineとTECSOLの修了書をもらうことが出来ます。論理と実技のクラスをバランスよく学ぶことが出来ます。日本での就職活動の際にアピールすることができます。また、児童英語教師「経験者向け」のコースも用意されています。3週間の短期集中コースなので休暇を利用して資格取得が可能となっております。

Lloyds International College

数あるロイズのコースの中で最も特色があるコースと言えば、ずばりIELTSコースの名があがります。午前中にジェネラルIELTSのクラスが1つ、夕方にはジェネラルとアカデミックIELTSクラスの2つが開講されております。どのクラスも大変人気があり、クラスは通年を通して常に満員に近い盛況ぶりとなっています。どちらのIELTSのクラスへも中上級レベル(Upper Intermediate)の英語力が必要となりますが、TAFEや大学進学を目標とされている方や、各種オーストラリアビザを取得されたい方にも大変オススメとなっています。 なお、ロイズの御厚意によりIELTSコースはどれも破格の価格にて勉強をする事が出来ます。本気になってIELTSコースを学ばれたい方は、長期間でも短期間でも本当にお得であると言えます。

Macquarie Education Group Australia (MEGA)

最大の特徴として挙げられるのが現地大学への進学率の高さです。現地の大学との強いつながりをもっており、ビジネスコースで学位を取得した後、現地大学への転入ということなども可能なので、将来の選択肢を大きく広げることができます。 IELTSやケンブリッジ英検などの試験対策コースも充実しており、インターンシップの紹介などただ英語を学ぶだけではなく、学んだ英語を使い何かを学ぶことができる環境がそろっているのも魅力になっています。 また、勉学に重きを置いている学校ではありますが、遠足などのアクティビティーも一定期間ごとにあり、充実した学生生活を送ることができる学校です。

marumaru Pet Services

 

実際に犬に触れるトリミングを中心とした12週間の集中カリキュラム。日本のトリミングの丁寧さと細やかさ、そして海外グルーミ ングで必要とされる仕事のスピーディさを合体させたオリジナルのプロドッググルーマー養成プログラムです。
卒業後、どこのサロンでも即戦力として働けることを目的とした授業内容です。コース終了後には技術テストがあり、サーティフィケートが発行されます。コース終了後2週間のワークエクスペリエンスに参加できます。また、希望により提携サロンで更にインターンシップとして学んだ技術のスキルアップも可能です。サロン内での養成コースなので実際のお客様とのやり取りを見学することにより、お客様対応術も習得できます。学校およびサロンの信用度が高いため就職先として紹介してもらえる現地のサロンが15店舗ほどあり、卒業後の就職先も卒業生の技術や性格を考慮してアレンジしてもらうことができます。学校の紹介があれば、希望者は現地の サロンや動物病院での見学もさせてもらえるそうです。


Mercury Colleges

この学校の大きな特徴の1つとして挙げられるのが、学位や資格の取れるビジネスコースがあるという点です。通常の場合ですとこの様なタイプのコースはフルタイムでクラスに参加する必要があり、アルバイトなどで忙しい学生の方には少々厳しいスケジュール管理をしなければならない場合があります。ですがこの学校の場合、週の半分(月~水)のみ登校すれば、単位の取得が可能なカリキュラム編成となっているため、忙しい学生の方でも無理なく学習することが可能になっています。 また学費の方も大変リーズナブルな価格となっており、低価格でありながらも丁寧で良質な教育を受けることができるのも、魅力のひとつです。

NAN TIEN INSTITUTE English Language Centre

集中英語コースの選択科目には、スピーキング、IELTS準備、ビジネス英語等があり、自分の英語レベルに応じたクラスを選ぶことができます。前述しましたが、講師と生徒の距離が非常に近いため、聞きたい事をすぐに聞ける環境で勉強することができます。シドニーの中心地にあるため通学の利便が良く、キャンパスもとても綺麗な学校です。

Navitas English Centre Sydney Hyde Park

キャンパス移転に伴い、教室、机、椅子、ラウンジを含めた家具が全て新品になりました。学生ラウンジや学習ルームでは落ち着いてゆっくり過ごすことができます。ビーチのそばに学校があるマンリー、ボンダイ校舎で勉強することも可能です。オーストラリア国内の提携校へ転校する場合、20週間以上コースを取り、1つの校舎4週間以上勉強することが条件ですが、移動区間の片道航空券は無料で提供されます。

North Sydney English College (NSEC)

何といっても、英語を長期間学ぶ事を目的とされている方に適した学校です。前述にもありましたが、大変良質な講師陣が勢揃いしているNSECですが、学ぶ期間が長ければ長いほど、料金が格安となるプランが設定されています。例えば、午前中の一般英語を勉強したい方には、週160ドルの授業料となり、これはシドニーの語学学校の中では、最も安い価格帯です。(一般英語の夕方クラスは、期間にかかわらず、常に週160ドルの授業料です)更に、午前中に勉強しながら就業したいと考えられる生徒の皆さんにも大変良心的なコースとなっています。金曜日の全授業が参加自由となっており、授業の出席は問われないので金曜日は丸一日しっかり働きたい方には最適なスケジュールです。
IELTSコースでは午前中にジェネラルクラスが1つ、夕方にはジェネラルとアカデミッククラスの2つが開講されております。

NSW International English College (NSW IEC)

お薦めのコースは「一般英語」です。その他には大学進学、IELTSなどのコースが用意されています。中上級の英語レベルであれば、ディプロマレベルの提携先の学校に入学することができます。月曜から木曜の午後2-3時には特別クラスが開講されています。(無償、少人数、希望者のみ)授業内容はビジネス英語、実用的英語などで日替わりですが平均生徒は5人以下で先生と生徒の距離が近いです。

Oxford College of English

この学校の強みとなっている特徴が、その歴史の深さからくる数多くの現地専門学校や大学とのつながり、また知識の多さです。実際に併設されている高等学校、専門学校も含め進学率が高く、日本語で対応して下さる経験豊富なカウンセラーの方もいらっしゃいますので、一般英語を学んだその次の段階をお考えの学生の方には大変良い環境となっております。また高校進学準備コースや大学進学準備コース等も用意されており、進学コースから併設校等のコースへ、または一般英語コースからTAFE(オーストラリアの学位や資格が取得できる職業教育コース)への進学等もできるので、可能性はどんどん広がります。クラスごとの授業人数が少ないのも魅力の1つで、自分のペースで学習することができるようになっています。

Oxford House College (Holmes Institute)

2014年度よりメルボルン校に続き、シドニー校でもファッション・ビジネスコースがスタート致しました。その名の通りファッションとビジネスを同時に学べるという大変ユニークなカリキュラムを組んでおり、雑誌の編集者やファッションブランドのバイヤーになりたい方などに、お勧めなコースです。
3年間のコースで学士号が取得出来ます!現在は開講した初年度という事もあり、特別価格を提供するプロモーション中となっておりますので、ファッション業界に携わりたい方は是非、詳細をお問い合わせ下さい。

Performance English

全クラスの生徒人数が11人以下と、コンパクトなサイズにて構成・運営されております。
中には5人ほどの大変少ないクラスもありまして、先生との距離が近いのが特徴です。
少人数精鋭ですと、その分一人一人の生徒への目配りがしやすくなり、常日頃の生徒の状態をより管理してもらえます。
また、国籍比率に関しましては日本人生徒が大変少なく、ヨーロッパ人が多く在籍されています。日本語を使用する機会も必然的に減少する事になり、英語環境に身を置きたい方には最適です。

SELC English Language Centres City

SELC シティ校はチャイルドケアコースといった職業関連コースと Academic English Program(進学英語コース)を開講しています。校舎は経済、文化の中心地であるシドニーの正に真ん中に位置し、オペラハウス、ダーリングハーバー、ロックス等の有名観光スポット、各種美術館や博物館等の文化施設、そしてショッピングセンター、レストラン、フードコート、パブなどの主要な場所へは全て徒歩圏内という非常に便利なロケーションです。

Step One College(閉校)

お薦めのポイントは少人数で構成されているクラスで、きれいな正統派ブリティッシュ英語の習得を徹底されているところです。児童英語教師育成コース( J-Shine)も人気です。その他、一般英語、ケンブリッジ検定試験対策など開講しています。一般英語(イブニングクラス)は、学費が昼間のコースよりも安くなっておりますので、働きながら勉強を続けたい方にお薦めです。日本人が救いなく、レベル分けが細かいクラスになっています。5週間に1度テストがあります。卒業後は提携先の専門学校や大学への進学も可能です。

Strathfield College

約14年前にシドニー西部のストラスフィールドで創立され、約5年前にシティに移転しました。語学学校(生徒200人)と職業専門学校(生徒700人)が併設されております。語学学校の英語コースを終了後に約’8割の生徒さんが引き続き専門的なコースに進学されています。提携先はTAFE、カレッジ、大学など幅広く選択できる学科も多いです。2013年度はEnglishAustraliaから賞を獲得したほどの優良校です。日本人の生徒の割合が低いです。

Sydney College Of English (SCE)

SCEさんで特徴的なコースと言えば、OETやEAPコース等の将来の目的に沿って開講されたコースのクラスがレベル別に複数に分けられて提供されている事にあります。

ほとんどの語学学校の場合、各1クラスずつあれば良しとされる上記のコースにおきまして、複数のクラスが用意されていることは非常に稀です。通常では、OET等のコースが1クラスずつしか設けられていない為、IELTSの設定スコアが高いとされておりますが、SCEでは生徒さんを第一に考え、より多くの方々に受講してもらいたいとの願いから、複数のクラスを設けることによって、受講の門戸を広くされております。医療英語(EHP1&2)コースは、6月16日より中級レベルと順中級レベルにクラス分けがされました。ともに、午前中は一般英語、午後は医療英語を学び、専門を高めます。

Sydney English Language Academy (SELA)

Sydney English Language Academy (SELA)は一般英語コースのみになります。レベルは初級から5段階あり、2時間・2時間・1時間の構成になっています。最後の1時間は選択授業となっており、初級レベルではスピーキングや文法など、中上級クラスではIELTSやビジネス英語の勉強を選択することができます。また、SELAのコースでIntermediate(中級)以上の学生は同じ建物内にありますSydney Business & Travel Academy (SBTA)、職業訓練コースへの入学が可能となります。国籍バランスも良く、日本人率も5%と低い割合になっています。トライアルも随時行っておりますので(予約要)、気になる方はまずトライアルを受けて実際の授業の雰囲気をみるのも良いです。

Sydney Institute TAFE English Centre (SITEC)

SITECは、授業や教師陣の質が高いことでシドニー指折りの学校として有名です。SITECで学ぶ学生の大半はTAFE進学者や大学進学者となっております。また、コースを規定の成績で卒業しますとIELTS免除でTAFEや大学への進学が可能となりますので、留学生には大変魅力的なプログラムとなっています。

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.