フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
0435-419-204 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

留学で授業についていけるか不安なら…ラングポーツは常に最適なレベルで英語が学べておすすめ!

学校情報 2019.12.31

語学学校を探すときに見るべきポイントのひとつが「クラスのレベル分け」。英語は自分のレベルにあったクラスで勉強しているときが一番伸びますので、細かいレベル分けがある学校を選ぶことが大切です。

今回ご紹介するラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(Langports English Language College)は、「UFO English」という独自のレベル分けを行っているコースが大人気の語学学校です。こちらの記事では、このUFO Englishで半年間勉強した筆者が、ラングポーツの魅力をご紹介します!

1.UFO Englishとは?

疑問イメージ


文法・ライティング・リーディング・リスニング・スピーキングがすべてレベル分けされたコース
多くの語学学校では、入学初日に行う英語テストでクラスのレベルを決めますが、英語力が平均して中級の場合はすべてのクラスが中級となります。そのため、日本人に多い「文法はできるけどスピーキングは苦手」という状態でも、すべてのクラスのレベルが同じに。また、クラスのレベルが上がる際も一律で上がります。「スピーキングがまだ追いつけていないのに、他ができるからレベルが上がってしまった……」ということもあり得ます。
一方、ラングポーツのUFO Englishは、英語のスキルごとにクラスのレベルを分けるので、「スピーキングだけ授業についていけない……」といった状態にはなりません。また、クラスごとに先生が学生の上達具合をしっかり見ており、次のレベルにいけると判断された人はどんどんレベルの変更ができます。

ところで、なぜレベルのあったクラスで勉強したほうがよいのでしょうか? 難しいレベルのクラスにいれば、授業についていけなくなるので問題ですよね。逆も然りで、易しいレベルのクラスにいれば覚えることが少なくつまらないので、中だるみをしてしまいます。限られた留学期間を余すところなく英語の上達に充てるには、自分にぴったりのレベルで勉強することが最も効率がよいのです。

多くの先生・学生と話せる時間割
通常の語学学校の場合、どのクラスに行ってもメンバーはレベルごとに同じことがほとんどです。先生は、科目ごとに異なる場合もありますが、同じ場合もあります。
ラングポーツは、学生ごとにクラスが異なる=時間割が異なるので、授業ごとにメンバーが変わります。先生も科目ごとで異なります。さまざまなアクセントの英語を聞くほど聞き取れる英語の幅は広がりますので、UFO Englishの時間割は英語学習者にとってまさに理想的。友達をつくる機会も増えますので、多くの人と英語で話したい人にとっても、こちらのコースは非常におすすめです。

週に1回のテストと面談
UFO Englishでは、学生の上達度合いを細かく把握するため、週に1度英語のテストを行います。また、テストの後には担任の先生と面談を行い、勉強で悩んでいることを相談したり、クラスの変更希望を出したりできます。
通常、クラスのレベルが上がるには一定の期間が定められています(テキストが1冊終わるまでなど)。ラングポーツの場合は、先生の判断と学生の要望で柔軟にレベル変更ができるので、モチベーション高く英語を学ぶことができます。
筆者の場合、入学時に入ったクラスのレベルが少し物足りないと感じていたところ、先生のすすめで短期間で次のレベルに上げてもらえました。思えば、レベルが上がった後に英語力も格段に伸びたので、あの時にフレキシブルな対応してもらえたのはよかったです。

2.ラングポーツ・シドニー校の雰囲気

さて、ここからは筆者の通っていたラングポーツのシドニー校についてご紹介します。
シドニー校は南米の学生が多いせいか、雰囲気は明るく活気があります。学生ビザで勉強メインで来た人と、ワーホリで長期滞在を目的に来た人のバランスがよく、勉強したい人は集中できて、仕事やアクティビティをメインにしたい人も通いやすい、そんな雰囲気の学校です。

シドニー校は2014年に開校した比較的新しい学校なので、設備がきれいです。インテリアは明るい色のものが多く、学校の雰囲気とマッチしています。共有スペースは広くてキッチン付きなので、お昼の休憩場所には困りません。卓球台が置かれており、アクティビティとして大会が頻繁に行われています。また、映画鑑賞会なども行われます。




先生は頑張る学生の相談に親身になって応じてくれる方が多いです。私もよく勉強方法やクラスのレベルについて相談に行きました。スタッフの方も気さくで、アクティビティで近くのチョコレートショップに連れて行ってくれたり、アルバイトの探し方について教えてくれたりとさまざまなサポートをしてくれました。

3.ラングポーツ・シドニー校の立地

ピルモント・ベイ駅


シドニー校は、シドニーの中心・タウンホール駅(Town Hall)から徒歩10~15分、ライトレールのピルモント・ベイ駅(Pyrmont Bay)から徒歩3分という便利な立地にあります。
タウンホールの近くには多くのショッピングセンターだけでなく、郵便局、病院、カフェ、スーパー、映画館など生活に必要なものがほとんど揃っていますので、帰りがけに用事を済ませたり友達と遊びに行ったりするのに最適です。また、タウンホール駅から歩いてくる場合、途中でダーリン・ハーバー(Darling Harbour)に架かるピルモント橋(Pyrmont Bridge)を渡ります。そこからの景色はなかなかよいのでお気に入りでした。
観光地としておなじみのダーリン・ハーバーでは、ショッピングセンターで買い物したり、フードコートやレストラン街でランチしたり(観光地なので少々お高いですが)、フェリーに乗ってオペラハウスの見えるシドニー・ハーバー(Sydney Harbour)へ行ったりと存分に楽しめます。ちなみに筆者はダーリン・ハーバーから住んでいた街までフェリーがあったので、時々船で家まで帰っていました。

4.まとめ

ラングポーツ""


カリキュラムも雰囲気も立地も、どれをとってもおすすめ要素満載なラングポーツ。英語コースは、今回ご紹介したUFO English以外にもIELTS対策、ケンブリッジ英検対策、TOEIC対策、今流行りのインターンシッププログラムなどがあります。また、シドニー以外にはブリスベンとゴールドコーストにもキャンパスがあり、そちらもおすすめです。オーストラリアへの留学を考えている人はぜひ下記のプログラム詳細もご覧ください!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

0435-419-2040435-419-204

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン