フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
0435-419-204 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

【授業体験記】Cambridge Exam Preparation(FCE)/Ability English

学校情報 2020.01.28

セントラル駅から徒歩5分の場所にある Ability Englishにて、ケンブリッジ試験対策コースの体験授業に参加してきました。

 


Ability Englishはどんな学校?

school

 

Ability Englishはシドニーの中心であるセントラル駅近くにあり、約1000人もの学生が在籍しております。南米やヨーロッパ、アジアなど世界中の国々から学生が集まっています。

Cambridge Exam Preparation コースとは

 

school

 

General English:Conversation Centred(一般英語:会話中心)コースは、ラ・リングア校の看板コースといっても過言ではない、スピーキングに特化しているプログラムです。シチュエーション別で英語表現を学んでいく、実践型の授業が大きな特徴で、1週間ごとにテーマが決められています。そのテーマに沿って、会話形式で必要な表現や文法を習っていきます。学生の発言を大切にしており、講師の発言は20%、学生の発言が80%の割合”になるように授業が進められているそうです。お買い物や観光など、テーマによってはその日に使える表現を学べることが魅力です!時には、習ったことを生かせる実践型のアクティビティで、野外に出て英語を使用することもあるそうです!

授業体験記!その1

 class

 

 教室に入って体験授業に来たことを先生に伝え、軽く自己紹介をすると、クラスメイトが温かい拍手で出迎えてくれ、スムーズに授業に馴染んでいくことが出来ました。授業が始まると、クラスメイト達が積極的に発言していて驚きました。発言の内容は授業内容に関する質問が多く、先生はどんなにささいな質問であっても、とても親切丁寧に生徒が理解するまで分かりやすく説明しており、発言しやすい環境が整っていると感じました。そのおかげで授業の途中からは自分も気持ちよく発言することができ、クラスに参加しているという実感を得ることが出来ました。

授業体験記!その2

 class

 

 私が参加した授業の内容は関係代名詞に関する物でした。基本的にテキストの問題を解いて、それを先生が解説するという形で授業が進んでいきます。問題を解いている時間は生徒同士で問題に対する答えに関して相談することが出来るため、多くのコミュニケーションが生まれます。問題のレベルは非常に高かったですが、先生の解説は非常に分かりやすく、しっかりと理解することが出来ました。また、ときには問題とは関係のないことまで教えてくれて、非常にためになりました。

授業体験記!その3

 class

 

 自分は文法に特化した授業を受けましたが、ライティング、スピーキング、リスニングの勉強にもなると感じました。ライティングに関して、先生は文章を書く際に関係代名詞がいかに重要であるか、また、どのように文章の中で使うのかということを繰り返し強調して説明してくれました。また、授業中、上述のように、授業の中で発言の機会が多くあるのでスピーキングの練習にもなります。さらに先生はオーストラリア出身のネイティブスピーカーで、本物の英語に触れることができ、リスニングの練習にもなります。このように授業の中で4技能全ての練習をすることが出来て、ケンブリッジ試験対策としては申し分のない環境でした。

 

トライアルレッスンに参加してみた感想

 earth

 

 今回はAbility Englishを訪問頂きました。授業の一番の特徴はなんといってもクラス内の雰囲気の良さです。先生と生徒、また生徒間での信頼関係がきっちりと構築されており、授業内でのコミュニケーションが非常に活発です。私は普段、英語で失敗をするのが恥ずかしく、初対面の人と英語で話すのが得意ではないのですが、先生、生徒の人たちがとても気さくで授業内で積極的に発言することが出来ました。英語にあまり自信がないという方にもおすすめの学校です。

ラ・リングア最大の魅力とは?

 talking

 

ラ・リングアの最大の魅力は、学生の幸せを第一に考える温かいスタッフ、講師陣がいることです。『どうしたら学生がハッピーでいられるのか』を考え、学生にやさしい学校づくりを行っています。学生とスタッフが密にコミュニケーションをとっており、英語を学ぶモチベーションの向上を図ったり、意見を言いやすい環境を作ることに重きを置いています。そのため、朝にはフリーブレックファストがあったり、ミニアクティビティを行ったりと、学生同士がコミュニケーションを積極的に取れるアットホームな空気感があります。

 

また、ラ・リングアでは、Mistake(間違い)という表現は使われません。会話の中でNatural(自然)かUnnatural(不自然)かでより自然な表現を教えてくれます。温かく見守ってくれるスタッフと講師の方ばかりなので、臆することなくスピーキングに挑戦できるのだと思います。

まとめ

Conversation Centredコースの授業体験記はいかがでしたでしょうか。それでは、早速上記のことをまとめていきます。

 

  • 学生の幸せを第一に考えている
  • スピーキングに特化している会話中心コース
  • シチュエーション別で表現方法が学べる
  • 話そうとすればするほどスピーキングを伸ばせる機会がある
  • コミュニケーション能力を向上できる
  • スピーキングに自信がつく
  • 学校スタッフと講師が学生想い

 

一般英語のスピーキングでは物足りない。働く前にオーストラリアの英語にもっと慣れてみたい方にお勧めのコースです。是非トライアルレッスンにも参加されてみてください!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

0435-419-2040435-419-204

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン