フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

【授業体験記】Survivor English /Ability English

学校情報 2020.07.20

セントラル駅から徒歩5分の便利なところに位置しているAbility English校にてSuvivor English(サバイバーイングリッシュ)コースの体験レッスンに参加してきました。Ability English校の人気の秘密をご紹介いたします。

 


Ability Englishはどんな学校?

school

 

Ability Englishは、シドニーとメルボルンにキャンパスを構える中規模の語学学校です。イベントごとやアクティビティにも力を入れている学校のため、留学中は遊びも勉強も楽しみながら頑張りたいという方におすすめの学校です。講師陣はエネルギッシュな方が多く、積極に会話をしながら英語力を伸ばせる環境があります。CSE(Children Service of Education)というチャイルドケアに力を入れた専門学校に併設されています。

Suvivor Englishコースとは?

 

school

 

Survivor Englishコースは、とにかくスピーキングに特化したコースです。アクティビティやロールプレイ、ディスカッションを多く取り入れ、学生が会話する機会を多く設けている大変人気のコースとなっております。野外アクティビティとして、実際に外に出て現地の方に話しかけたり、電話をしてみたりと実践の機会があることも大きな特徴で、ネイティブの方とも話せるように自信をつけたいという方におすすめのコースとなっております。

授業体験記!その1

 class

 

私が参加したクラスはラテン・ヨーロッパ系の学生が多く、日本人の学生の方は1人のみでした。軽い自己紹介のあとは、早速授業の内容に入っていきます。今日の授業のテーマは、『無人島に行くなら何を持っていく?』という日本でも定番なサバイバルクエスチョンです(笑) 絵が上手なFil先生によって描かれた11個のアイテムの中から、3つ持っていくものをグループで話し合い、決定します。私と同じグループの方はイタリアとコロンビアからきた学生さんでした。ちょっとした余談も交えながら、無人島で生き抜くために必要な3つの道具を決定しました。

(ちなみに、イタリアでは日本の”はらきり(腹切)”が有名なんだそうです(笑)オペラが人気なのだとか。)

授業体験記!その2

 class

 

私たちのグループで選んだアイテムは、斧、ガソリンとライター、ペットボトルのお水です。斧は木を切るのに、ガソリンとライターは周りの人から見つけやすく、夜は危険な動物を避けるように、ペットボトルのお水は生きるために必要で、使用後もペットボトルが有効利用できるという結論に達しました。

ディスカッションが終わった後は、グループごとに何を選んだのか、どうしてそれらを選んだのか理由を説明していきます。発表では、無人島でどのように水を手に入れるのか、水がどれ程大切なのかの議論が白熱しておりました!海の水は飲まないほうが良いのでフルーツから水を摂取することが良いだろうという結論で落ち着いておりました。(笑)

それぞれのグループの発表後に、選んだ3つのアイテムの中から1つだけに絞ることとなりました。私はガソリンとライター、イタリアの学生さんはお水、コロンビアの学生さんは斧とばらばらの答えを当初持っていましたが、最終的にはやはり何かあったときに役立つのは斧だろうと、意見をまとめました。

授業体験記!その3

 class

 

1つのアイテムに絞り込んだ後、本日のメインの内容に入っていきます。乗っていた船が沈み、無人島にたどり着いてしまったというお話をもとに、グループで決めたアイテムを持っている体でシミュレーションクイズゲームを行います。

紙に書かれたナンバーカードの選択肢の中から、生き残れそうなものを話し合って選び、クリアを目指します。12人のクラスメイトの中生き残れたのはなんと2人だけ!私たちのチームは、一人目は蛇にかまれて、二人目は木の上で寝ようとした拍子に落ちてきたココナッツにあたって、三人目は疲れと空腹でフェードアウトと残念ながら1人も生き残れませんでした、、、涙。最後はそれぞれのチームの顛末を発表しあったところで私の体験授業の時間は残念ながらおしまいです。

もっと授業を受けたいなと思いつつも、学校見学とスタッフさんからお話を伺うべく退出させていただきました。

 

今回お世話になったFil先生!

 earth

 

Fil 先生はとってもラブリーで、人を楽しませることがとっても上手な先生でした。学生それぞれに意見を聞くことはもちろんのこと、話を盛り上げてくれたり、拙い英語をしっかり聞いて言いたいことを汲み取ってくれたりと、明るく優しい先生です。体験授業後には個別に話しかけてくれ、普段のSuvivor Englishの授業の様子を少し教えてくれました。

授業では、Keep Speaking(話し続ける)環境を心がけているそうです。また、クラスでの授業以外にも、ローカルの方々とお話ができるように外へ出かけるようなアクティビティも行っているとのことでした。今週末は学生同士で現地の旅行会社へ訪問し、旅行の予定を立てるシミュレーションをするとのことでした。実務的なアクティビティを行うことを大切にしており、仕事面接や電話対応など、実戦形式でスピーキングを高めていきます。

なかなかシャイやスピーキングに自信があまりない学生さんもいらっしゃるのでは?と伺ってみると、そんな彼らをサポートするのが僕の仕事だよと笑顔で答えてくださり、頼りになる先生だなと実感いたしました。

ちなみに、もう一つのSuvivor Englishコースを担当している女性講師は、とても明るく優しくて、学生からとても人気なのだとか。安心できる環境でしっかりとスピーキングを磨ける環境があることがSurvivor Englishの魅力なのかもしれません。


学生さんに聞いてみた。どうしてAbility English校を選んだの?

 earth

 

現在Survivor Englishコースを受講している学生さんに少し話を聞いてみました。ワーキングホリデーにて渡航されており、一般英語コースにて、中級と中上級のクラスを受講したあとSurvivor Englishコースを受講しているそうです。スピーキングを強化できるコースがあることに魅力を感じてAbility English校への入学を決めたそうですが、一般英語コースで勉強を始めた際からいい仲間とも出会え、楽しく過ごされていたそうです。ワーキングホリデーではスピーキングをする機会も多くなることから、事前に集中的に強化できるSurvivor Englishはネイティブとも話せる自信をつけるという面でも、ワーホリの方におすすめしたいコースです。


トライアルレッスンに参加してみた感想

 earth

 

スピーキングに特化した授業ということで、スピーキングが特に苦手な私はとても緊張し、ビクビクしながら参加し始めましたが、授業に入ってしまえば楽しくあっという間に時間が過ぎてしまいました。アクティビティを通して自然とクラスメートや講師と会話ができたため、緊張しすぎずリラックスしながら授業を受けることができました。

Survivor Englishでは、とにかくしゃべります。通常の授業では聞く、書く、読むが主なレッスンとなるところ、こちらのコースはほぼ完全に話すコースです。1時間程という短い時間ではありましたが、授業の3分の2以上は会話やスピーキングをしていたのではないかと思います。

Ability Englishのスタッフさんが思う学校の魅力とは?

 talking

 

・コース変更が簡単
Ability Englishでは、一般英語コースをはじめとして、IELTSやケンブリッジ英検などの試験対策コース、アカデミック英語、Survivor Englishコースなど豊富に授業展開をしている学校です。すべてのコースの料金が一律で、学生の興味に合わせてコース変更が可能という自由さが魅力だとおっしゃっていました。

・ポジティブで明るい講師陣
Ability English校にて働いている講師の方は、英語を教える資格を持っている人ばかりで、10年以上働いているベテランの方も多くいらっしゃるそうです。講師を採用するうえで一番大切な部分は、ポジティブでアウトゴーイングであること。学生たちが安心して授業に取り組めるよう、一人一人に話しかけ励ますことができるような先生ばかりなのだそうです。そのため、クラスはいつも元気で楽しそうな声が聞こえてくるのだそうです。


まとめ

Survivor Englishコースの授業体験記はいかがでしたでしょうか。
コースや授業の魅力が少しでもお伝えできれば嬉しいです。
それでは、最後にAbility English並びにSurvivor Englishコースの特徴をまとめていきます。


 

  • スピーキングに特化しているSurvivor Englishコース
  • アクティビティやディスカッションが多く、Keep Speakingができる授業環境
  • スピーキング力に自信をつけたい方におすすめ
  • 先生が明るくエネルギッシュ!
  • 実際に外で会話をするアクティビティもあり!
  • 遊びも勉強も頑張って楽しみたい方にお勧め

 

今回のクラスは、ラテン・ヨーロッパの学生が8名(67%)、日本以外のアジア学生が3名(25%)、日本人学生が1名(8%)と日本人率が低い多国籍な環境でした。日本人が少ない環境で頑張りたい方にもおすすめです。
是非トライアルレッスンにも参加されてみてください!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン