フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10:00~20:00
10:00~19:00
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

語学学校のプロの教師に聞く、英語学習のTIPSとは

英語の学習方法 2017.11.06

英語学習イメージ シドニーに来て、語学学校に通われている、もしくはもう既に働かれている方もいるかと思いますが、みなさん、どのように英語を勉強されていますか?

今回は、シドニーにある語学学校のインタビューにお伺いさせていただいたので、プロのネイティブの先生の視点と日本人マーケターの方の視点から、ネイティブではない私たちが英語を学ぶにおいてのヒントを教えていただきました!

日常生活でインプット

本のイメージ Use English in your daily life.

具体的には
  • Use library, and Read books.
  • Linten to English songs.
  • Watch movies in English.
いずれにおいてもいきなり難しいジャンルのものでなくても、自分の好きなものや、興味のあるジャンルで普段から英語に触れると楽しみながら気負いせずに勉強できますし、映画に関しては普段見ないという方もこれを機に映画が好きになれば、ナチュラルな英語の言い回しからちょっとベタなセリフまで楽しみながら学べますし、話題も増えますね。(筆者は昔映画を知らなさすぎて、語学学校の授業で何も話すことができませんでした)

とりあえずアウトプット!!

友人との会話のイメージ ・Write a diary in English.
日記でなくとも、最近ですとInstagramやFacebookなどのSNSを通してアウトプットの練習をしてみるのもいいそうです。私はよく英語圏の友達の投稿の文章を真似したりしています。やはり教科書で学ぶ英語と実際に使われている英語は少し違うので。なかなか難しい勉強になります。

・Use Websites.
英語の学習に便利な無料のウェブサイトもあるみたいです。中でもオススメはTEDTALKSというもので、有名な人のスピーチを聞いたり、それに字幕をつけたり、好きな長さのものを選んだりと、無料ですがクオリティがかなり高いとのことでした。

・Try to find friends from other countries, or join the language exchange.
やはり同じ国の友達といると言葉の壁もないし安心ですが、そういう時に例えば銀行の口座開設や突然英語が必要な場面に出くわすと困りますよね。日頃から一緒に英語を勉強している留学生仲間や友達だと間違いなど気にせずナーバスになることもなく英語の練習ができます、そこで話すことに慣れましょう。要は伝える練習が大事なようです。

ちなみにここシドニーでは、MEET UPというイベントがあちらこちらで開催されており、ネイティブスピーカーから留学生、あらゆる人たちが集まり情報交換をしたり会話を楽しんでおります。もちろん一人でも参加できますが、初めてで一人はやだという人はお友達を連れて参加してみてはいかがでしょうか。

MEET UPについてはブログ記事:Meet upで多国籍な友達をたくさん作ろう!!もご参照ください。

大事な3つのDON’T

Learn Englishイメージ ・Don’t speak your language.
徹底しすぎてストレスがたまり続けて海外生活が辛くなるほどまではする必要はないかもしれませんが、やはり母国語に頼らず英語を間違えても話し続ける、そうして練習しながら、考えながら英語が徐々に伸びていくそうです。

・Don’t translate, ask teacher to help.
どうしても新しい言葉や少し難しい表現などにぶつかった際は辞書を引いたり当てはまる日本語の表現を探してしまいがちですが、英語は英語で覚えることが大事であり、「わからない言葉があれば辞書よりも先に私たち教師に聞いて、それが私たちの仕事であり、喜びでもあるわ。」とのことでした。もし先生や聞ける人が身近にいない場合は英英辞書を使いましょう。初めはわからないことだらけで説明に出てくる言葉をまた辞書で引いて、、、の繰り返しで挫折しそうになりますが、より深い語彙力が期待できます。

・Don’t try to understand everything.
これはなかなか心に突き刺さりました。真面目に勉強すればするほど、そうしてこんなにもわからないんだろう、ふわっとなにをいっているかはわかるが、でも細かいところは拾えない、、、と不安になりますが、完璧に理解しようとすると必要以上に深刻になりすぎてしまうので、話の内容がふわっとでもわかればそれを楽しむように勉強するのがいいということでしょうね。

あまりにも英語が理解できない時、どうしてこんなにできないんだとかなり落ち込む時がありますよね。
しかし私たちは今外国人であり、英語が第一言語ではないので、当然間違うし、理解できないところがあっても何ら不思議なことではありません。

まとめ

リラックスイメージ これらのことを全て、徹底的にしなければいけないということはありません。筆者の意見は「自分にあった楽しい方法でできること」で英語を伸ばしていこうと思います。
例えばとりあえずいろんなお店で店員さんに話しかけるということをしています。自分が働いている時とは違って英語を間違えても何の問題も発生しないし、買い物が楽しくなります。要はできそうなこと、これなら続くということを、無理せずやってみればいいのだと思います。続けるのも、毎日できれば理想ですが、2日に一回ならできそうなこと、たまにならできそうなこと、そういうことを無理せず楽しみながらトライしていけたらと思います。せっかく素敵な国で暮らすことができているので、気負いすぎず、毎日を楽しむための英語勉強だと思いながらやっていくとやる気が出てきますよね。
これらの記事が、英会話のみならず、素敵な海外生活へのチップとなれば幸いです。

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン