フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10:00~20:00
10:00~19:00
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

【学校訪問】Sydney College of Englsih

学校情報 2018.08.30

シドニー市内にあるSydney College of English(以下SCE)へ行ってきました。


SCEはどのような学校ですか?

 exterior

 

30年以上の歴史がある学校で、学生の80%は学生ビザを所有しており長期で勉強をする方が多いのが特徴です。SCEではジュニアプログラムがあり、高校進学コースの学生はユニフォームを着ています。またアクティブの一つとして会話クラブではシドニー大学の学生が来てくれます。

どのようなコースがありますか?

 lounge

 

  • 一般英語
  • ケンブリッジ英検
  • 進学英語
  • IELTS対策
  • 医療英語
  • OETコース

【タイムテーブルサンプル】

モーニングコース

スーパーインテンシブコース(23時間/週)

月曜日~金曜日 8:30~14:50

 

インテンシブコース(20時間/週)

月曜日~金曜日 8:30~13:45

 

パートタイムコース (15時間/週)

月曜日~金曜日 8:30~11:45

キャリアアップ医療英語

 現在日本で勤務をしている看護師の方にも英語力が求められる傾向にあります。その背景として外国人の患者が増えているためです。そこでSCEでは看護師の方のキャリアアップのために医療英語コースを開講しています。コースでは実際の現場でやり取りされる用語や実践的な言い回しを学びます。

実際に医療英語コースを体験してきました

医療英語コースはレベルが2つに分かれており、それぞれ授業を受けてきました。

  • レベル1

こちらのクラスでは、基礎的な文法を医療英語を交えて学びます。現在習っている文法を用いて医療現場に関連する文章をパートナーと作ります。曖昧な文法のルールがある場合は教科書やパートナーに聞いて取り組んでいました。書いた文章は先生が随時チェックをし、間違いがある場合はそれを訂正しわかりやすいように学生に説明をしていきます。

 class

 

  • レベル2

こちらのクラスでは、ゲームを用いて医療英語を学習していきます。先生がある名詞を提示したら学生はその名詞を動詞に変える、またはその反対のことをするゲームです。(例:injection→inject)ゲーム中にはそれらの単語のアクセントや発音を練習します。その次にはパートナーを作り、以前に学習した単語の説明をお互いにしていきます。教科書に答えを埋めていく授業スタイルではなく、ゲームやアクティビティを通して学んでいくスタイルを行っていました。

 class

 

  • 医療英語コース体験授業に参加をしてみての感想
それぞれ短時間での参加となりましたが、先生と学生また学校のスタッフの方々が暖かく迎え入れてくれました。学生には薬剤師や理学療法士をしていた方や高校を卒業したばかりの方などがいました。クラス内では母国語を話す学生は誰一人として見ることはなく、勉強に注力をしていると感じました。女性ばかりのコースと思っていましたが、男性の学生も4割程度いました。何より学生と先生の関係性がどちらのクラスも良いと目に見えてわかりました。医療英語を学びたい方は是非こちらのコースがオススメです。

シドニーで数少ないOETコース

 oetclass

 

OETとはThe Occupational English Testの略で、このテストは医療に携わる人のために作成された語学判定試験です。試験にはライティング・リスニング・リーディング・スピーキングが含まれます。こちらのOETコースに入るにはUpper-Intermediateレベル以上の英語力が必要となります。楽しみながら学ぶというよりも試験合格を目指した技術や情報を教えてもらいます。受講学生は看護師や医師、放射線技師など医療関係に従事している方々のため、各国の医療事情を知ることができます。

オーストラリアの高校に進学したい方必見

 juniorprogram

 

SCEではオーストラリアの50校の小学校・中学校・高校と提携しており、入学が可能です。普通の英語コースとは異なり、先生たちは英語のみだけではなく、躾も教えます。遅刻をした学生がいた場合はなぜ遅れたのかを聞いたり、事務で遅刻届をもらわなければいけません。高校進学コースでは5つのレベルがあり、初級レベルのクラスでは基礎的な英語を学び、上級レベルのクラスでは理科、数学や歴史などを学びます。

実際に訪問した感想

 staffteacher

 

高校進学では先生から学生への躾の教育がしっかりと行われていました。見学時に遅刻をした学生がおり、先生は教室には入れずに事務手続きをしてきなさいと伝えていました。学校での生活面では大人のコースよりも厳しいと感じました。休み時間では国籍関係なく学生同士が仲良く話している様子を見ることができました。OETコースもあるのでより高いレベルで医療英語を学ぶことが可能です。以前に会ったことがあるスタッフの方は手を振ってくれたり、とてもフレンドリーでした。校長先生は日本に住んでいたそうで日本語がペラペラなのにも驚きました。また学校からダーリングハーバーまでも歩いて行くことができる立地面も魅力的だと思います。

まとめ

それではSCEについてまとめていきます。

  • 医療英語でキャリアアップをしたい方にオススメ
  • 現役医師から試験対策をしてもらえるOETコース
  • オーストラリアの高校に進学可能
  • 多くの学生が勉強に注力しているため、勉強をする環境が整っている
SCEでは学生の80%が学生ビザのため、勉強に注力をしている学生が多いです。医療英語コースは日本でのキャリアアップにつながると思うので、医療英語を学びたい方、また勉強をする環境に身を置きたい方にSCEはピッタリです。

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン