フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

【学校訪問】Cass Training International College(語学学校)

学校情報 2018.09.12

シドニー市内にあるCass Training International College(以下CTIC)へ行ってきました。

CTICはどのような学校ですか?

entrance

 

シドニーの観光名所ダーリングハーバーにあります。お昼休みや放課後には散歩をするのがとても気持ち良いです。2018年9月から2.5日コース(一般英語のみ。週に20時間学習)が開始されました。

どのようなコースがありますか?

 insidecampus

 

コース
  • 一般英語
  • ケンブリッジ英検
  • リアル英語
  • IELTS対策
  • 進学英語

【タイムテーブルサンプル】

モーニングコース

月曜日-木曜日 8:45~14:30

金曜日 選択授業(参加は自由です)

 

イブニングコース

月曜日-金曜日 16:45~21:00

リアル英語が人気!!

 class

 

リアル英語とはより日常生活の中ですぐに使用できる表現やスキルを学んでいきます。例えば文法の学習に関して言えば、一般英語では教科書に沿って日本でも行われるような授業を進めていきますが、リアル英語では日常会話の中で使う文法を学習していきます。授業内ではディスカッションやチームを作り30分であるテーマに沿って準備し、一人5分ほどプレゼンテーションをします。時には寸劇をやることもあるそうで、一般英語よりもスピーキングに特化をしています。またオーストラリア英語のスラングも勉強します。

仕事に注力したい方には2.5日コース!

 class

 

一般英語限定ですが、週に2.5日で通学をすることができるコースが2018年9月24日から開講されます。すでに欧米や南米の学生から応募があったそうです。オーストラリアで仕事やプライベートの時間を増やしたい方にはぴったりなコースだと思います。

サポートが手厚いケンブリッジ英検

class

 

FCE・CAEの2つのコースがあります。CTICでは本試験を受けるのが必須ではないため、クラスの中には受験をせずに英語力を伸ばしたいという理由で通われている学生もいます。そのため試験前には先生が受験を控えている学生に特に注力をします。試験対策のために教室を変えたり、カフェでスピーキングの練習をするなどの工夫を行っています。金曜日は基本的に授業がないため、学校へ行けば先生はいるためわからないことがあれば質問をすることができるので効率の良い勉強をすることができます。

実際にケンブリッジ英検のトライアルレッスンを受けてきました

授業風景

 

クラスの雰囲気としては一般英語とは異なり、試験合格に向けて勉強に取り組む学生ばかりでした。予習を行っている学生は容易に問題を解いていたため、予習をすることにより授業の理解度は大幅に上がると感じます。担当の先生はケンブリッジ英検対策コースを20年教えている方で、独自の指導法に自信を持っています。「みんなの嫌なことを授業で行うが、私のことを嫌いになっても構わない。ただこれはみんなのためになる。」と言っていたのが印象的でした。私が参加をしたレッスン内容は文法とスピーキングでした。文法では教科書の問題を解く、重要な部分は全員で共有するという流れでした。文法に関して言えば、日本での授業と似ているかもしれません。スピーキングでは先生のこれまでの面接経験談やボディランゲージなど主にテクニック面のレクチャーを受けました。毎週月曜日にテスト(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)があり、CTICの中では最もハードな授業だと学生たちから聞きました。クラスでは基本を押さえながら勉強していくという印象を受けました。そのため教科書で基礎力を上げ、自主学習を行えば英語力アップすること間違いなしです。

SNSにて公開処刑!English Only Policy

engonlypolicy

 

多くの学校が導入しているEnglish Only Policy(校内での言語は英語のみ)ですが、意外と曖昧になってしまっている環境を見てきましたがCTICは違いました。こちらの学校では英語以外の言語を話しているのを先生やスタッフが耳にしたらその学生の顔写真を撮り、SNSにアップします。もちろん学校に悪意があるわけではなく、より多くの学生が英語を通してコミュニケーションを図ったり、世界各国の友人を作ってほしいなどの意図があります。英語習得のためには英語を使うことが習得までの近道にはなると思うので、厳しい環境に身を置きたい方はぴったりです。

実際に訪問した感想

darlingharbour

 

学校がダーリングハーバーにあるため、風通しもよく天気が良い日には非常に気持ちよく散歩や外でランチなどができると感じました。学校は2018年上旬に引っ越しをしてきたため、綺麗なデザインとなっています。スタッフ同士でランチを作りあったり、スタッフと学生の会話を聞いているとお互いの関係が良好であることがわかりました。リアル英語コースではオーストラリア英語やインターネット上のスラングなど、多くの学生が身近に触れる英語を勉強することができます。留学時にSNSを英語で書き始める方も多いと思いますので、興味深いコースだと思います。

まとめ

それではCTICについてまとめていきます。

  • 会話を中心に使える英語が身につくリアル英語コース
  • 1週間のほとんどが自由に使える2.5日コース
  • サポートが手厚いケンブリッジ英検
  • 他校よりも厳しいEnglish Only Policy
ダーリングハーバーに学校があるためシドニーに来た!という感覚が味わえます。スピーキングのみではなく、実際の生活で使われる単語や文法を学ぶことができるリアル英語コースは大変人気です!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン