オーストラリアの銀行について

cash-atm_2373773b日本からの送金を始め、授業料や生活費の管理、給料などの振込先として現地での銀行口座が必要になります。

また現地に到着する前に銀行口座を開設するができる銀行もあります。ここでは、オーストラリアの銀行・口座の種類、口座開設方法などについて説明します。

オーストラリアの銀行と口座種類

銀行

オーストラリアの代表的な銀行は以下の4つです。

largest_4_banks_australiaCommonwealth Bank (コモンウェルス銀行)

ANZ Bank (オーストラリアニュージーランド銀行)

National Australia Bank (ナショナルオーストラリア銀行)

Westpac Bank (ウェストパック銀行)

営業時間

月~木
9:30~16:00
9:30~17:00
9:30~12:00
ATM
365日 24時間 利用可能
※営業時間は銀行や支店によって異なりますので、事前に確認して下さい。
※土曜日の営業はショッピング街に面している支店が多いです。

銀行口座の種類

Saving Account(普通預金口座)

savingsforchildren留学生やワーキングホリデーなどで長期滞在している日本人の方が多く利用している、最も一般的な口座です。

日本の普通預金口座と同じようにお金の出し入れが自由にできますが、利息が低かったり、つかない場合もあります。

もちろん日本から送金されたお金も受け取ることができる為、オーストラリア到着後に口座を開設した場合は日本のご家族へ口座情報を連絡しておきましょう。

なお、銀行によっては普通預金口座でも様々なサービスが付いた口座の種類から選ぶことができます。
毎月の口座維持費がかかるタイプ、口座維持費は無料でも毎月の無料取り引き回数に制限があり、一定の利用回数を越えた場合に利用料金がかかるタイプなどがあります。
預け入れる金額や目的・用途によって口座の種類を決めるとよいでしょう。

Term Deposit Account(定期預金口座)

lockこちらは手を付けず、ある程度まとまった金額を預け入れておく為の口座です。

銀行によってTime Depositなど呼び方は様々ですが、口座の種類によっては普通預金口座を兼ねて利用することができ、利息がつくものもあります。

Cheque Account(小切手口座)

A cheque book and pen日本の当座預金と同じように個人用小切手が使える口座です。

家賃や光熱費などの生活費の支払いを小切手でできますが、口座維持費が他の口座より高く、利息がつきません。
この口座はオーストラリア在住者向けで、留学生やワーキングホリデーには向かない可能性が高いです。

※どの口座の利息にも税金がかかりますので予めご注意下さい。

口座開設

口座開設に必要なもの

open-a-bank-account必要書類は銀行によって異なりますが、パスポートが原則必要となります。

パスポート以外で必要とされる場合はクレジットカードや国際運転免許証など、パスポートと合わせて2つ以上の身分証明書が必要になることがあります。

一般的なケースでは、
オーストラリア入国後6週間以内:パスポート、オーストラリアの住所、最低預金額
オーストラリア入国後6週間以上:上記に加え、オーストラリアの運転免許証、公共料金請求書
などが必要になります。

※オーストラリア入国後6週間以上経過した場合の口座開設では<100 Point Identification Check>と呼ばれる身分証明が必要になります。
これはパスポート(○○点)、運転免許証(○○点)などポイント加算式でチェックをするというものです。
その為パスポートの他にもオーストラリアの運転免許証や各公共料金の請求書、クレジットカードなど、複数の証明書を準備する必要があります。

バンクカードと暗証番号

pic_card口座開設後、口座番号はその場で受け取ることができます。
しかし、ATM利用に必要なバンクカード(キャッシュカード)は通常1~2週間後に郵送されます。
郵送先は現地滞在先の住所か申込みをした支店になります。

カード受領後は日本の様に直ぐには使えず、Card Activation(カードアクティベーション)というカードを使う為の手続きが必要となります。

滞在先にカードが届いた場合、ご自身でActivationを行います。
この場合、電話(自動応答)での設定となります。
支店に届いた場合は、銀行でActivationしてくれますので訪ねてピックアップするだけです。

なおカードを受領した後、すぐにカードの裏にサインを記入しましょう。
このサインは口座開設時の申し込み用紙に記入したサインと同じサインでなければなりません。

バンクカード使用時に必要な暗証番号(PIN Number)は、銀行によっては申込み時に設定したり、テンポラリーパスワードがカードとは別に郵送されてきたりします。
この暗証番号は後からATMなどで変更ができます。

口座開設後にバンクカードが届くまでの間、入出金したい場合は銀行の窓口で直接手続きすることになります。

口座・ATMにおける各種名称

用語
意味
Account type
口座種類
BSB number
支店番号
Account number
口座番号
PIN number
暗証番号(バンクカード)
Internet Banking ID
インターネットバンキング・ログインID
Internet Banking Password
インターネットバンキング・ログインパスワード
WITHDREW
出金
DEPOSIT
入金
ACCOUNT BALANCE
残高照会
TRANSFER
振込

注意事項

caution-green-logo-hi暗証番号を3回間違えると、バンクカードがATMに回収されます。
カードをATMに回収されてしまった場合、銀行へ速やかに連絡してください。

またATMで入金(DEPOSIT)を行う時は、ATMか、窓口で入金をして下さい。
ATMに現金をそのまま入れると、ATMが故障したり現金が紛失、正しくカウントされない可能性があり、お金が出てこない、金額が間違っているなどのトラブルになることもあります。
その場合もすぐにレシートを持って銀行へ連絡して下さい。
そういったトラブルから行員の方もATMでの入金はせず、窓口での入金を強く勧めています。

なお、PIN numberやInternet Banking Passwordは対面・電話上で行員の方含め、確認することはありません。
日本同様、暗証番号を他人に伝えたり、紙に書いて紛失したりしない様、暗証番号等は大切に管理して下さい。

紛失・盗難時連絡先一覧(オーストラリア国内)

銀行 電話番号(Lost or Stolen)
Commonwealth Bank (コモンウェルス銀行) 13 2221
ANZ Bank (オーストラリアニュージーランド銀行) 1800 033 844
National Australia Bank (ナショナルオーストラリア銀行) 1800 033 103
Westpac Bank (ウェストパック銀行) 1300 651 089

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.