フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

【授業体験記】一般英語:会話中心/La Lingua

学校情報 2019.07.25

ハイドパーク近くにあるLa Lingua Language School (ラ・リングア) にて、General English:Conversation Centred(一般英語:会話中心)コースのトライアルレッスンに参加してきました!こちらのコースは、ラ・リングアの看板コースともいえるスピーキングに特化している授業です。スピーキング力を向上させたい方は必見です!

 


La Linguaってどんな学校?

school

 

La Lingua Language School (ラ・リングア)は、Museum駅から徒歩1分、Town Hall駅から徒歩10分のところにキャンパスがあります。ラリングアは、スピーキング強化に特に力を入れている学校です。元々、オーストラリア人と日本人の夫婦が、スピーキングな苦手な日本人のために創立した学校です。学生それぞれが持つ英語力を引き出し、コミュニケーション能力をしっかり身に着けることに重きを置いている、他校にはない魅力を持っています。また、話せるようになるという目標が漠然としており、一人一人の基準が異なることから、その日に習ったことをその日に使えるようになるをモットーに授業を展開しています。

Conversation Centredコースとは?

 

school

 

General English:Conversation Centred(一般英語:会話中心)コースは、ラ・リングア校の看板コースといっても過言ではない、スピーキングに特化しているプログラムです。シチュエーション別で英語表現を学んでいく、実践型の授業が大きな特徴で、1週間ごとにテーマが決められています。そのテーマに沿って、会話形式で必要な表現や文法を習っていきます。学生の発言を大切にしており、講師の発言は20%、学生の発言が80%の割合”になるように授業が進められているそうです。お買い物や観光など、テーマによってはその日に使える表現を学べることが魅力です!時には、習ったことを生かせる実践型のアクティビティで、野外に出て英語を使用することもあるそうです!

授業体験記!その1

 class

 

私は今回、一般英語:会話中心コースの中級クラスに参加させていただきました。私が参加した週は、健康に関するトピックを学ぶ週!ということで、お医者さんとの会話について学びました。お医者さんとの会話をシミュレーションしながら学んでいくのですが、ここでスピーキングに特化したラリングアの特徴が表れます!先生が会話のやり取りをただ流れで説明するのではなく、学生に質問するのです。例えば、薬をもらった時にどんな質問が考えられる?と言ったように、学生からの意見を聞いていきます。学生が意見を述べていく中で、より自然な表現方法や想定できる質問や答えを教えてくれるのです。

授業体験記!その2

 class

 

一通り会話の流れが学べたら次は実践です。今回は、患者さんとお医者さんに分かれてペアワークを行いました。習った表現を使いながら会話をしていきます。分からないときは板書にあるメモを見ながら、実際にお医者さんに行った時のことをシミュレーションします。頭が痛い、骨折したなど、様々な患者さんが多い中、恋の病にかかって受診している方もいらっしゃいました(笑)そんな冗談も時折混ぜながら、自分が持てる想像力と英語力を使って、楽しく英語を使って練習できる授業がとても魅力的でした!

授業体験記!その3

 class

 

2回ほど患者を体験したら次は役割を変えてお医者さん側へ。お医者さん側を経験することで、自分が患者になったとき彼らがどのような言葉を使って自分に質問するのか、その表現を理解する手助けにもなります。だからこそ、両方の立場に立って会話を練習することで、より実践的で使える英語力が身に着けられるのだろうと思いました。教科書から表現を学ばない分、実際の会話に基づいたとても自然な表現を学ぶことができます。ネイティブスピーカーではない私たちには自然な表現か否かを判断することが難しく、鬼門であると思います。その細かいニュアンスを、本場の英語話者から教えてもらえるのは、ネイティブならではの良さを生かした効率的な授業方法だなと実感いたしました。

 

≪La Lingua小話≫
ラリングアでは英語以外にも、イタリア語やスペイン語、韓国語などの多言語のレッスンを夕方に行っています。週1回の習い事用のレッスンで、仕事があっても学びに行けることが魅力です。実は、筆者も中国語レッスンに参加しており、週1回学生になったつもりで楽しく中国語を学んでいます(笑)。ローカルの知り合いもでき、そのコミュニティの中で英語を話すことができるので、英語を磨くいい機会だなと感じております。英語で何かを学べる環境が欲しい方、ローカルの方とのコミュニティを作りたい方、英語以外にもほかの言語を習得してみたいなという方にとってもおすすめです。

トライアルレッスンに参加してみた感想

 earth

 

 今回会話中心コースを受講してみて、スピーキングに自信をつけたい方にピッタリの授業だなと感じました。会話には正解がありません。何でも言える、間違えてもコミュニケーションが取れれば大丈夫!と心の中で唱えてはいるものの、何を話したらいいか、どんな表現を使ったらいいかと不安に思い、なかなか話せない という方も意外と多いのではないでしょうか。実践的なシチュエーションに沿って会話方法を学ぶことで、その不安がどんどん解消され、こんな表現を使えばいいのか!と表現を学ぶ度に自信が付いていくのを感じました。不安が解消されて次に出てくるものは、これであれば話せるという自信です。少しずつ身に着けた自信が、最終的には大きな自信へと変わり、臆することなく会話ができるようになるのだと感じました。

 

 授業の中では先生がたくさん話せる機会を与えてくれます。ただ、その機会を自分のものにしようとするのか、流すのかは自分自身の選択 です。その機会を利用して、積極的に話そうと心掛ければ心掛けるほど英語力の伸びが期待できそうだと実感いたしました。これからスピーキングを中心に学んでいきたい方はもちろん、留学してみたけれど話すのに自信がない、もっと話せるようになりたい!という方にも是非お勧めしたい学校だなと感じました。

ラ・リングア最大の魅力とは?

 talking

 

ラ・リングアの最大の魅力は、学生の幸せを第一に考える温かいスタッフ、講師陣がいることです。『どうしたら学生がハッピーでいられるのか』を考え、学生にやさしい学校づくりを行っています。学生とスタッフが密にコミュニケーションをとっており、英語を学ぶモチベーションの向上を図ったり、意見を言いやすい環境を作ることに重きを置いています。そのため、朝にはフリーブレックファストがあったり、ミニアクティビティを行ったりと、学生同士がコミュニケーションを積極的に取れるアットホームな空気感があります。

 

また、ラ・リングアでは、Mistake(間違い)という表現は使われません。会話の中でNatural(自然)かUnnatural(不自然)かでより自然な表現を教えてくれます。温かく見守ってくれるスタッフと講師の方ばかりなので、臆することなくスピーキングに挑戦できるのだと思います。

まとめ

Conversation Centredコースの授業体験記はいかがでしたでしょうか。それでは、早速上記のことをまとめていきます。

 

  • 学生の幸せを第一に考えている
  • スピーキングに特化している会話中心コース
  • シチュエーション別で表現方法が学べる
  • 話そうとすればするほどスピーキングを伸ばせる機会がある
  • コミュニケーション能力を向上できる
  • スピーキングに自信がつく
  • 学校スタッフと講師が学生想い

 

一般英語のスピーキングでは物足りない。働く前にオーストラリアの英語にもっと慣れてみたい方にお勧めのコースです。是非トライアルレッスンにも参加されてみてください!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン