フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

メルボルンのおすすめカフェ4選!

観光情報 2019.12.23

メルボルンは「コーヒーの街」と言われるほどカフェがたくさんあります!多くのカフェが早朝7時からオープンし、アーリーバード(早起きな人)と呼ばれるオーストラリア人を迎え入れます。そのため、朝のシティはコーヒーを飲みながら歩くメルボルニアンをよく見かけます。キープカップ(keepcup)と言われるマイカップを持ってテイクアウトする人も珍しくありません。
今回は、そんなコーヒー文化の根づく街・メルボルンのおすすめカフェを紹介します。

オーストラリアのコーヒーはイタリアン?

オーストラリアのコーヒーはイタリアから来たイタリアンコーヒーで、日本のコーヒーとは少し違います。例えば、カプチーノにはチョコレートパウダーがのっていたり、アイスコーヒーにはアイスクリームがのった甘いものが一般的です。さらに、エスプレッソをお湯で割ったショートブラックやロングブラック、ラテよりも苦みの強いフラットホワイトなど日本には馴染みのないものばかりなので、渡豪前に知っておきましょう。

学校前、出勤前に行きたいカフェ

DUKES COFFEE ROASTERS

メルボルンのランドマークであるフリンダース駅(Flinders Station)から徒歩5分ほどのところに位置するデュークスコーヒー。スペシャリティーコーヒーと呼ばれる高品質な豆を使ったコーヒーを楽しめます。
朝7時のオープンからオフィスワーカーのお客さんでにぎわっています。店内は閉店までお客さんでいっぱいなので、コーヒーをテイクアウトして一日のスタートをきったり、お昼休みにさっと飲みたいときにおすすめです。

BONNIE COFFEE CO

続いてのカフェは、オフィスやバー、レストランなどが多く並ぶ大通り・コリンズストリート(Collins St)沿いにあります。オフィスビルのすぐ隣に位置しているので、出勤前のお客さんが多く訪れます。クロワッサンやデニッシュなども人気なので一緒にテイクアウトしてみましょう。
メルボルンで1号店と2号店が生まれ、シドニーにも1店舗展開しています。海外には1店舗だけ展開しているのですが、それがなんと日本にあります。東京・常盤にあるので、メルボルンが恋しくなった際は行ってみてはいかがでしょうか。


ゆっくり過ごしたいときにおすすめのカフェ

SEVEN SEEDS COFFEE ROASTERS

メルボルンに来るまで全くコーヒーが飲めなかった私が、コーヒー好きになるきっかけとなったカフェがこのセブンシードカフェです。コーヒーは苦いだけだと思っていたのですが、ここのコーヒーは甘くまろやかで、コーヒーの美味しさを教えてくれました。
メルボルンでトップ10に入るといわれるカフェであり、この店の特徴はコーヒーの生産地や焙煎方法などこだわり抜き、メルボルン内の様々なカフェに豆を提供しているところ。
60席ほどある広い店内ですが、土日になると行列ができるほど人気のカフェです。ただ、平日3時から4時に行くとお客さんも減り、落ち着いた雰囲気の中でコーヒーを楽しむことができます。フードメニューも豊富なので一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

THE JOURNAL CAFÉ

先ほど紹介したデュークスコーヒーから20メートルほどに位置する図書館内にあるジョーナルカフェ。こぢんまりとした店内ですが、席は40席ほどあります。
落ち着いた図書館内なので各々読書や仕事をしているお客さんが多いです。勉強して疲れた時や静かに過ごしたいときにおすすめです。

まとめ

ご紹介した4つのカフェはいかがでしたでしょうか。その他にも路地裏にある小さなカフェや100席ほどある大きなカフェ、夜はバーとしても経営するカフェなどメルボルンには様々なタイプのカフェがあります。メルボルンに来た際は、朝テイクアウトする用、読書する用、友達とランチする用など用途に合わせたお気に入りカフェを見つけるのもいいかもしれなせんね。

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン