フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10時-20時
10時-19時
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

【授業体験記】Real English/CTIC

学校情報 2019.06.27

ダーリングハーバーの目の前にあるCass Training International College(CTIC) にて、Real English(リアル英語)コースのトライアルレッスンに参加してきました!


CTICとはどんな学校?

school

 

Cass Training Internationl College(CTIC)は、ウィンヤード駅から徒歩10分圏内に位置しており、ダーリングハーバーにすぐ出られる好立地なところに位置しています。お昼には、ダーリングハーバーに連なるレストランやカフェなど、ハーバーを望みながらリラックスされる方も多いそうです。外からの日差しも入りやすく、明るい雰囲気の学校でとても活気があります。多国籍な環境が特徴的で、訪問してみると英語が自然と耳に入ってきます。また、学生からのフィードバックをとても大切にしている学校で、多くのコースが1週間で変更可能というフレキシブルさもあります。そのため、学生満足度も非常に高く楽しみながらしっかりと勉強されている様子がうかがえる学校です。

Real Englishコースとは?

 school

 

Real English(リアル英語)コースは、CTIC校で開講している独自の人気プログラムです。スピーキングに特化しているプログラムとなっており、一般英語コースよりもアウトプットを中心とした授業が展開されております。日常生活の中ですぐに使用できるような表現やスキルを学ぶことを目的としています。そのため教科書は利用せず、講師が準備した教材を使いながらよりアクティブに英語を学んでいきます。オーストラリアのスラングや文化なども学べる授業となっているため、ワーキングホリデーで来られている方にとてもおすすめのプログラムです。

授業体験記!その1

 class

 

私は、Real English の Upper Intermediate(中上級)のクラスに参加させていただきました!
授業を受け始めてまず、学生と講師のコミュニケーションの盛んさに気が付きました。通常の授業では、恐らく講師が授業を進めて聞いて書く作業が多くなりがちだと思いますが、Real Englishのコースでは何より学生と講師のコミュニケーションから授業が始まっていることが印象的でした。担当講師であるクリス先生が、学生にたくさん話しかけ会話の機会を設けており、一人一人とよくコミュニケーションをとっている姿に驚きました。その様子からは、仲の良さがうかがえ、学生と講師の関係性がしっかりと築かれていることを実感いたしました。

授業体験記!その2

 class

 

私が参加したときは丁度プレゼンテーションの日だったようで、学生の皆さんはそれぞれパワーポイントにてプレゼンテーションの準備をしておりました。今回のプレゼンテーションのテーマは「Hobby(趣味)」。皆さんの趣味について5分間のプレゼンテーションを行います。
同じ国籍の人と一緒にならないようにペアを作り、わからない部分は協力しながらプレゼンテーションの作成に取り組みます。準備時間は1時間ほど。今回のテーマは個人に基づくものだったため、皆さん黙々とパワーポイント作成に取り掛かっておりました。その間、クリス先生は学生たちの様子をしっかりと見ながら、アドバイスをしたり話しかけたりと、アシストをしておりました。
学生さんによると、この日は初めての学生の方がいたからか比較的簡単なお題であった模様。普段はもう少し難しいお題が出されているとのことでした。クリス先生に聞いたみたところ、プレゼンテーションはほぼ毎週行っており、その週または前の週に習っているて知識を応用できるようなプレゼンテーションを行うことが多いそう。

授業体験記!その3

 class

 

プレゼンテーションの準備から発表まで見させていただきました!発表では、作成したプレゼンテーションをもとにどんどん話していきます。パワーポイントには、なるべく文字を入れないようにしているため、カンペなどもなくその場で話し進めていきます。堂々と発表している学生さんの姿を見て、スピーキング力の向上だけではなくこれだけ話せるという自分の英語力にしっかりと自信をつけることができるプログラムなんだと再確認いたしました。
プレゼンテーションでは、即興できちんと話す力を身につけることができ、プレゼン力も磨けることから就職等を考えた時にも大きなメリットになるのではないかと感じました。

普段の授業では、授業の始めは文法やボキャブラリーなど知識を身に着けることに重きを置き、後半にスピーキング、会話にて習った表現を使えるようにしているとのことでした。問題を解いていくだけではなく、会話の中で使って身に付けられる授業がとても魅力的だと感じました。

学生さんに聞いてみた!

 talking

 

プレゼンテーションの準備が早めに終わった学生さんになぜReal Englishコースの受講を決めたのか、伺ってみました。その学生さんは、学校を決める際にトライアルレッスンをいくつかの学校でしていたそうで、一番楽しく英語を学習できたところがこのコースだったから入学を決めたとのことでした。楽しみながらしっかりと英語を話す環境があったことにも魅力を感じており、とても満足されているとのことでした。また他にも、トライアルレッスンにて実際に体験してみて受講を決めている学生の方も多くいらっしゃるそうです。クラスのアットホームな環境とアウトプット中心のプログラムだからこそ、初めての学生の方でも楽しめる魅力ある授業がなされているのだと思います。

<ある学生さんとの小話>
ケンブリッジFCEコースに参加されている学生さんから少しだけお話を聞くことができました。まだFCEを受講し始めて2日しかたっていないにもかかわらず、英語力が伸びてるのを実感しているとのこと!今まであいまいに使っていた英語がクリアになっていくイメージとのことでした。学校スタッフの方に話を伺ってみると、ケンブリッジFCEコースを担当されている先生は、とても教育熱心な先生とのことでした。その熱意は、ケンブリッジコースを教えるのが私の生きがい!というほどだそうです。授業はやはり厳しめのようですが、その分実力の向上にもつながっているようです!

トライアルレッスンに参加してみた感想

 earth

 

今回Real English コースを受講してみて、何より楽しかったです!スピーキングに特化しているコースだからこそ、学生も積極的にコミュニケーションをとっており、クラスの仲の良さがうかがえました。トライアルで参加した私にも優しい学生の方ばかりで、ウェルカムな環境があります。日本人にとって、スピーキングはやはり壁になることが多いと思います。失敗してしまったらどうしよう、恥ずかしい、と話すことが怖くなってしまいがちだと思いますが、フレンドリーな環境でクラスメイトのみんなが一生懸命話している姿を見れば、自然と話したくなるのではないかと存じます。楽しみながらしっかりと勉強したいという学生さんが多い印象なので、一般英語よりもスピーキングを中心に強化したい方にとても良いクラスなのではないかと思います!

まとめ

Real Englishコースの授業体験記はいかがでしたでしょうか。少しでも参考になれば幸いです。それでは以上のことをまとめます。

  • 学生同士の仲はもちろん、先生ともコミュニケーションがよくとれる
  • スピーキングに特化しているReal Englishコース
  • 普段の授業からアウトプットを重視している
  • プレゼンやディスカッションで即興で話せる力、人前で話せる力を磨ける
  • ケンブリッジFCEコースの先生が熱い
一般英語のスピーキングでは物足りない。働く前にオーストラリアの英語にもっと慣れてみたい方にお勧めのコースです。是非トライアルレッスンにも参加されてみてください!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン