フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10:00~20:00
10:00~19:00
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • シドニー留学センターのtwitter
  • シドニー留学センターのfacebook
  • シドニー留学センターのインスタグラム
  • シドニー留学センターのLINE

オーストラリアからフィリピン留学

今、英語を学ぶためフィリピン留学が人気急上昇中です!!海外留学、語学留学といえば、アメリカ、カナダ、イギリス、ニュージーランド等へ留学するのが当たり前でしたが、格安で効率よく英語を習得したいという方には、非常にコストパフォーマンスの高い留学がフィリピンでは実現できるでしょう。フィリピン留学の最大の特徴はマンツーマンレッスンです。日本の物価の3分の1以下と言われるフィリピンでは、安価なコストで優秀な大卒教師を採用することができます。教師と1対1のレッスンのため、英語を話す機会が非常にたくさん用意されています。自分のレベルに合わせた授業が受けられ、内容も学生の希望に沿って適切なテキストで学びます。英語がまだ不慣れな学生は英会話の独特なリズムや表現方法を学び、英語を体系的に勉強したい学生には、文法の基礎固めから応用表現まで幅広く学びます。とにかく最短で話せるようになりたい方には最適の学習環境です。

フィリピン留学の特徴

フィリピン留学の最大の魅力としてどこの学校もあげているのがマンツーマン
フィリピンの語学学校ではマンツーマンの授業は4時間以上設けている場合がほとんどです。マンツーマン授業では、先生との対話になるので、必然的に英語を話す時間が長くなります。また1対1なので、わからないまま授業が展開されることはありません。
学費が安い
フィリピン留学では学費に授業料と寮費、食費など全て含まれている場合がほとんどになっております。カリキュラム内容、学校や寮の綺麗さや立地などによって料金にばらつきはありますが、1ヶ月10万円前後で学費がまかなえる場合がほとんどです。授業も1日に6‐8時間ほど、学校によっては10時間以上提供している場合もございますので、コストパフォーマンスにおいて、非常に高く評価されています。
充実した授業料と英語を気楽に口にできる環境
他の英語圏の場合、一日のフルタイム授業は4時間から多くても5時間程度です。フィリピンの場合は、一日の授業量は少なくても6時間から10時間で進行されています。一日の授業量の違いからも、フィリピン留学がより効果的だということが分かります。また、フィリピン人が同じアジア人であるからか、ネイティブに対して英語で話すことに躊躇する人であってもフィリピンでは語学学校の講師に対して、2~3日もすれば緊張せずに話せるようになります。

フィリピン留学に必要なビザ

フィリピン留学に必要なビザは、現地にて取得することが可能です。留学に関係するビザは主に4つあります。「観光ビザ」、「SSP」、「ACR-I-CARD」、「ECC」です。それぞれ滞在期間に応じて、必要なビザが異なります。
  • 観光ビザ
    フィリピンに語学留学で滞在する場合には観光ビザで滞在が可能です。観光ビザは日本では取得する必要はなく、入国と同時に30日間のビザが与えられます。
  • SSP(Special Study Permit)
    外国人がフィリピン国内で留学をするために必要な特別許可です。
    *全ての留学生が対象です。1週間の留学でも必要になります。

  • ACR-I-CARD(Alien Certificate of Registration)
    外国人登録書で、60日以上フィリピンに滞在する、全ての外国人が取得する必要があります。2回目のビザ延長時に同時に申請を行います。

  • ECC(Emigration Clearance Certificate)
    出国許可書で、6ヶ月以上フィリピンに滞在する人は取得する必要があります。滞在中の滞在歴の有無や、その他理由でブラックリストに載っていないかなどを証明する書類です。

フィリピン留学までの流れ

現地情報収集
  • 行きたい学校や都市を決める
  • ビザのタイプを決める
  • フィリピン留学までのおおまかな日程を決める
学校お申込みの手続き
  • 希望する学校へのお申込み手続きの開始
  • 手続きが完了すると、学校側から入学許可(CAS)の発行
  • 授業料支払等の手続きや学校情報やスケジュール等のご案内
その他の手続き
  • 滞在先の決定
  • 海外旅行保険の加入等
ビザ申請
  • フィリピンに語学留学で滞在する場合には観光ビザで滞在が可能です。観光ビザは日本では取得する必要はなく、入国と同時に30日間のビザが与えられます。31日以上滞在する場合には、この観光ビザを現地で延長しながら滞在します
  • 観光ビザ(30日)発給の条件 ※重要 パスポートの残余期間が、滞在日数+半年(6ヶ月)以上ある事、往復航空券、もしくは他国への出国チケットを持っている事。詳しくはお問い合わせ下さい。
渡航準備
  • 航空券の準備
  • 荷物の準備
  • 現地到着後のスケジュール確認
現地へ向けて出発!!
  • 危険持ち込み荷物や時間に注意して空港へ向かいましょう!
シドニー留学センターのサポート
★豪からの比留学をサポートします!★
オーストラリアはもう十分満喫したし、そろそろ違う国で勉強してみたい方や働いてみたい方や、他の英語圏の国で留学をしてみようかと本気で考え初めている方は、海外留学の準備をオーストラリアに居ながら始めてみませんか? シドニー留学センターではシドニーにあるオフィスで、フィリピンでの学校選びや現地情報収集などの渡比するにあたって必要な準備のサポートを無料行っています。また、フィリピンの学校と直接提携がある為、現地の情報が入手でき、よりスムーズに手続きを可能にしています。

シドニー留学の
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン