英文履歴書の書き方

resume_writing_407x295ここでは英文履歴書の書き方を説明します。

英文履歴書は日本の様式とは異なり、日本の履歴書と職務経歴書が一枚になったものになります。
また決まったフォーマットも無い為、相手が読みやすい様に配慮しつつ自身が好きなように作成できます。

しかし、いくつか決まっているルールがあるので、下記のサンプルを参考に、ルールに従って作成して下さい。
 

英文履歴書サンプル

Resume sample
Resume sample

RESUMEとCVの違い

RESUMEは主に北米(アメリカ・カナダ)で使用されている英文履歴書です。
CV(Curriculum Vitae)は主にイギリス始め、ヨーロッパで使用されている英文履歴書です。

簡単に違いをまとめましたので参考までにご覧ください。
なお、オーストラリアではどちらでも使用できますので、応募先によって内容を変更することが望ましいでしょう。
RESUME
CV
構成内容
・Contact Information
・Objective/Summary
・Education
・Experience
・Additional Information
・Contact Information
・Personal Information
・Experience
・Education
・Additional Information
枚数(通常)
1枚
2枚
端的な違い
・短い
・内容を自由に書ける
・長い
・経歴を全て記載
(生年月日やビザ情報も含む)
・フォーマットがある
(場合により)
アメリカ・カナダ
(北米圏)
×
イギリス・アイルランド
(ヨーロッパ圏)
×
オーストラリア・
ニュージーランド
(オセアニア圏)
※なお北米においても教授、科学者、医師、政府機関へはCVを使用することが多いです。

参考文献・出典:転職コンパス(http://wag-jobworld.com/first/en-resume/),英語 with Luke(http://www.eigowithluke.com/2010/12/cv-resume-country/)

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.