フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
毎日10時-19時
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

英文レジュメ(英文履歴書)の書き方How to write a resume

オーストラリアでアルバイトを探す際、必須となるのが英文レジュメ(英文履歴書)です。こちらではレジュメの書き方とチェックポイントについてご紹介します。
RSA詳細ページへのバナー

レジュメとは

英文履歴書は日本の様式とは異なり、日本の履歴書と職務経歴書が一枚になったものになります。自分のアピールポイントなどを記載するカバーレターとは別のものになります。
レジュメには決まったフォーマットが無い為、相手が読みやすい様に配慮しつつ自身が好きなように作成できますが、基本的にはA4サイズの用紙1枚にまとめます。また、いくつか決まっているルールがあるので、下記のサンプルを参考に、ルールに従って作成して下さい。

英文履歴書サンプル

レジュメの英文サンプル

1. 個人情報
Hanako YAMADA
9-99-9 Shibuya, Shibuyaku, Tokyo Japan
Tel: 000-000-000 E-mail: 000000@mmm.com


2. プロフィール
PROFILE
A hardworking, highly motivated and knowledgeable with 4 years experience in the Study Abroad industry.Responsible for managing and consulting for students. Seeking to continue career as a consultant in the Study Abroad industry.


3. 職務経験
EXPERIENCE
January 2011 – Present Deow Ltd, Tokyo, Japan
Manager of Study abroad consultant team

  • Managed an annual target for each member and advising quality
  • Organized advertising budget with some advertisement companies
  • Consulted students who wanted to study abroad
April 2008 – March 2009 ABC University, Osaka, Japan
International student office administrator
  • Gave advices how to live comfortable in Japan for foreign students
  • Gave advices anything about study abroad for Japanese students
  • Made a contact with Foreign University for exchange programs and made the materials for presentations


4. 学歴
EDUCATION
STU College, New South Wales, Australia
Diploma of Hospitality, December 2010
XYZ University of Foreign Studies, Osaka, Japan
Bachelor of Arts in Foreign Languages, March 2008


5. 追加情報
ADDITIONAL INFORMATION
Languages: English (Excellent), Japanese (Fluent)
Microsoft Office: Excel, word and PowerPoint
Interests: Languages (especially Chinese and Spanish), basketball and snowboarding

Resumeのサンプルはこちら

レジュメの内容の説明

1. 個人情報
名前(どちらがLast Nameか分かるようにする)、現住所、連絡先(連絡がつきやすいもの)、メールアドレス


2. プロフィール
自分がどんな人物であるか、自分には何ができるか、自分は何を求めているかなど


3. 職務経験
※新しい最近のものから記載

  • 期間・会社名・場所
  • ポジションの名前

    例:Chef/Kitchen hand/Waiter/Waitress/ Cashier/Assistant of…

  • 業務内容(※全て過去形で記載)

    Key wards: Achieved/Managed/Assisted/Suggested/Involved/Won/Led


4. 学歴
※新しい最近のものから記載
学校名・場所・学位・卒業年
例:大学院博士号:Doctor / 大学院修士号:Master / 大学学士号:Bachelor(人文科学:of Arts/法学系:of Laws) / 専門学校(卒業証書有):Diploma / 専門学校(特定コース修了):Certificate


5. 追加情報

  • 使用可能言語(Fluent/Excellent/Good/Some knowledge)

    ※Advance/Upper-Intermediate/Intermediate/Elementary は受け手が理解できない可能性有り

  • パソコンスキル

    例:Microsoft Office(EX/WD/PP/AC)/Illustrator/Photoshop/HTML/DreamWeaver/CAD/VB/JAVA

  • 興味・関心・趣味(任意)

レジュメの書き方のポイント

余計なことは書かない・入れない

仕事に関係の無いことは書かないようにしましょう。具体的には、生年月日、年齢、性別、家族構成などの個人情報です。
日本の履歴書では顔写真を貼り付けるのが一般的ですが、英文レジュメにはつけないのが一般的です。また、志望動機や自分自身のアピールポイントは簡潔にまとめましょう。それらを詳しく書くのは、カバーレターの方になります。

アラビア数字を使用する

three months は 3 months と書くようにしましょう。

新しい項目順に書く

職歴や学歴は、新しいもの順に記載しましょう。

アピールは自信をもって書く

自己アピールは、どうしても謙虚になりがちですが、自信をもって書きましょう。少し誇張して書くくらいがちょうどよいでしょう。

RESUMEとCVの違い

RESUMEは主に北米(アメリカ・カナダ)で使用されている英文履歴書です。CV(Curriculum Vitae)は主にイギリス始め、ヨーロッパで使用されている英文履歴書です。簡単に違いをまとめましたので参考までにご覧ください。
なお、オーストラリアではどちらでも使用できますが、一般的なのはRESUMEになります。
RESUME CV
構成内容
  • Contact Information
  • Objective/Summary
  • Education
  • Experience
  • Additional Information
  • Contact Information
  • Personal Information
  • Experience
  • Education
  • Additional Information
枚数(通常) 1枚 2枚
端的な違い
  • 短い
  • 内容を自由に書ける
  • 長い
  • 経歴を全て記載(生年月日やビザ情報も含む)
  • フォーマットがある(場合により)
アメリカ・カナダ(北米圏) ×
イギリス・アイルランド(ヨーロッパ圏) ×
オーストラリア・ニュージーランド(オセアニア圏)
※なお北米においても教授、科学者、医師、政府機関へはCVを使用することが多いです。
参考文献・出典:転職コンパス(http://wag-jobworld.com/first/en-resume/),英語 with Luke(http://www.eigowithluke.com/2010/12/cv-resume-country/)
RSA詳細ページへのバナー

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

毎日10:00~19:00  メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン