フリーダイヤル 0120-4192-09 受付時間(日本時間)/
10:00~20:00
10:00~19:00
02-9029-1448 受付時間(シドニー時間)/
10:00~18:00
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのtwitter
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのfacebook
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのインスタグラム
  • オーストラリア留学ならシドニー留学センターのLINE

シドニー留学コラムSydney Column

まずはここから!!~シドニー観光スポットまとめ~

観光情報 2016.10.17

「シドニーに来たらどこに観光に行こうか…」「せっかくシドニーにきたんだから、一通りシドニーならではのスポットには訪れておきたい!!」そんな皆さんにここだけは必ず行っておきたいシドニー観光スポットをまとめてお伝えします!!ここを押さえておかないとシドニーに行ったとは言えないかも??

Sydney Opera House(オペラハウス)

オペラハウスまずは、オーストラリアのシンボル的な建物オペラハウス!!その建物の美しさから2007年には世界遺産に登録され世界各地からたくさんの人がオペラハウスを見に足を運んでいます。建物の見た目ばかりが注目を浴びていますが、本来の建物の役目であるコンサートホール会場としても、もちろんその役目を担っていますので、素晴らしい音響設備のもとオペラ、オーケストラ楽団のライブを鑑賞することも可能です!!

Sydney Harbour Bridge(ハーバーブリッジ)

ハーバーブリッジオペラハウスとともにシドニーの顔となる観光スポットとして有名なのがハーバーブリッジ。1149mと、とても長いブリッジです。
オペラハウスとハーバーブリッジを同時に写真に収めることのできる撮影スポットは毎日多くの観光客で賑わっています。橋の上に登ることのできるブリッジクライムツアーもあるので、高いところが平気な人は是非チャレンジしてシドニー市街地を一望してみてはいかがでしょう。

The Rocks(ロックス地区)

ロックスの風景石造りの建物や開拓時代を思わせる倉庫やテラスハウスを改装したカフェやショップ、石畳の小道など、古い街並みが美しいロックス地区です。移民の国オーストラリアならではの雰囲気を味わえます!!
毎週末にはマーケットが開かれ、ここでしか買うことのできないアイテムを買うことが出来ます。
ぜひ週末に徒歩でぶらぶらしてみてください。オーストラリア発祥の地であるこちらのロックス地区で、オーストラリアの歴史をきっと感じることができますよ!

Darling Harbour(ダーリングハーバー)

ダーリンハーバーオーストラリア建国200年を記念して創られたダーリングハーバー。もともとは貿易港だった港が改装されて多くの商業施設が立ち並ぶこちらでは、レストラン、パブ、ダンスクラブまで様々な飲食店も軒を連ねています。また毎週様々なイベントも開催されています。夜にはシドニーの夜景を見ることができカップルのデートスポットとしても最適です。
毎週末打ち上げられる花火も要チェックです!!

Queen Victoria Building(クイーン・ビクトリア・ビルディング)

クイーン・ビクトリア・ビルディングシドニー市内の中心地で多くの人が行きかうメインストリート、「ジョージストリート」に面して建つお洒落な建物Queen Victoria Building、通称QVB。元々はコンサートホールだった建物を改装して現在は商業施設としてその役目をはたしています。中には様々な種類のお店が並んでいてショッピングを楽しむことが出来ます!!大きな時計があったり、内装がステンドグラスになっていたり、まるで西洋の王室を思わせる神秘的なものになっています。買い物をしなくても一度は見にいく価値アリです!!

Sydney Tower(シドニータワー)

シドニータワー地上高およそ300Mを誇るシドニータワーからはシドニー市街を一望することが可能です。タワーと聞くと皆さん東京スカイツリーを思い浮かべるかもしれません。スカイツリーは地上高およそ600Mですからおよそ、その半分。「なんだ大したことないじゃないか。」と突き捨てるのはまだ早いですよ!シドニー市内は日本の大都市に比べると比較的高層ビルが少ないので景色が阻害されることもありませんのでシドニータワーからの景色は素晴らしいのです!天気が良ければ、シドニー近郊にそびえるブルーマウンテンも見ることが出来ます。

Bondi Beach(ボンダイビーチ)

ボンダイビーチシドニー市内から電車やバスで少し移動すると都会の喧騒を抜けて大きなビーチに行くことが出来ます。夏場の休日に訪れれば多くのサーファーの波乗りの様子も見ることが出来ます。
観光地としても有名なので観光客も多くみられます。ビーチ周辺にはサーフ調のお洒落なショップが多く建ち並んでいるので周辺を散策するのも楽しいですよ!
紫外線が日本よりも強いので焼きたくない方は日焼け止め必須です!!

Royal Botanic Gardens(王立植物園)

王立植物園王立植物園(ロイヤル・ボタニック・ガーデンズ Royal Botanic Gardens Sydney)はシドニーの中心にある、オーストラリア最古の植物園です。公園の突端には、オペラハウスとハーバーブリッジを一度に望むことができるポイント(ミセスマッコーリーズポイント)があります。ぜひ写真に収めたいですね!!広大な植物園には、世界中から様々な植物が集められており、その数は4000種以上。さらにはカラフルな鳥など様々な動物にも出会えます。
現地の人も散歩で多く訪れている癒しスポットです。天気のいい日に訪れたいですね。

Taronga Zoo(タロンガ動物園)

タロンガ動物園シドニー市内からフェリーに乗ってアクセスすることができ、フェリーからの眺めは最高です!
入場料は大人46ドル(2016年8月末現在)と日本の一般的な動物園と比べると少しお高いです。
しかし、侮ることなかれ!!園の規模が日本の動物園とは桁違いです!!園内ではオーストラリア特有の動物カンガルーやコアラの他にも世界中から多くの動物が集まっています。多くのショーも催されているのでそちらも要チェックです!!

Hyde Park(ハイドパーク)

ハイドパークシドニー市内の中心地に位置するハイドパーク。芝生でお昼寝をする人、ストリートパフォーマンスをする人。はたまたチェスをたしなむ人々。皆さん思い思いの過ごし方をしているのが見受けられます。園内では多くの歴史的な建造物も見ることが出来ます。賑わう都市のど真ん中にこのような緑が広がる大きな公園があるのもシドニーの良さなのかもしれません!!

まとめ

いかがでしたでしょうか!!一括りにシドニーの観光地と言ってもたくさんの観光名所があります。その中でも今回挙げた観光スポットは是非、シドニーにお越しの際には訪れたい代表的なスポットです!!
せっかくシドニーに行くのならシドニーならではのスポットはおさえておきたいですね!!

 オーストラリア留学
ご相談はこちら

10:00~20:00 
10:00~19:00
メール受付は24時間対応

02-9029-144802-9029-1448

10:00~18:00

シドニー留学センターが
選ばれる10の理由

  • merit1

    頼れる
    現地オフィス

  • merit2

    手数料無料

  • merit3

    無料
    英会話レッスン