ワーキングホリデービザ

ワーキングホリデーとは?

ELC_Students_6ワーキングホリデーとは、オーストラリアで休暇を過ごすことを目的としている若者に対して発給されるビザプログラムで、日本政府とオーストラリア政府の間で結ばれた協定です。 長期滞在の中で異文化に触れ、現地の生活・習慣を体験することにより国際理解を含めることを目的としています。 1980年からスタートしたこのワーキングホリデー制度では、特に海外では難しい、ボランティアを含め”現地で働くこと”が認められているのが特徴です。 制限はありますが、滞在資金を補いながら、オーストラリアでしか得ることの出来ない経験を積むことができます。 特にオーストラリアはとっても広い大陸です!滞在地を変えながら、オーストラリアをぐるっと回ってみたい、働きながら旅行したい、英語力をアップしながら旅行資金を貯めたい、といった様々な目的に応じてプランを立てるには、ワーキングホリデーは最適な選択肢だと言えるでしょう。

ワーキングホリデービザでできること

滞在期間

ワーキングホリデービザで入国してから最長12か月の滞在が可能です。ビザが有効であれば、何度でも出国・再入国ができます。 ビザの有効期間中に出国しても、離れていた期間分だけビザが延長されることはありません。 特定の条件をクリアすると、滞在を最長12か月延長することが出来ます。詳しくは”セカンド・ワーキングホリデーとは”をご覧ください。

就労

ワーキングホリデーとして滞在中の生活資金を調達するために、同一雇用主のもとで最長6か月働くことが認められています。 フルタイム、パートタイム、ボランティア、自営業、職業研修、シフト制など、形態は問いません。

就学

最長4か月(17週間)までの就学およびトレーニング(研修)が認められています。

ワーキングホリデービザ(Subclass 417)申請条件

項目
条件内容
年齢
申請受理時点の年齢が18歳以上30歳以下であること (出発時の年齢ではありません)
場所
申請時または申請受理時にオーストラリア国外にいること
目的
オーストラリアで余暇を楽しむことが主な目的であること
資金/航空券
滞在期間に生計を維持するために必要な資金を所持すること 復路航空券を所持している、または購入できる資金を持っていること (目安5000豪ドル。資金証明は必要ありません。)
過去渡航歴
過去にオーストラリアのワーキングホリデービザを取得し、渡豪していないこと
出国
ビザ発行日から12か月以内に入国できること
その他
日本国籍を有してること
滞在中、子供を同伴しないこと
心身ともに健康であること
セカンド・ワーキングホリデー申請条件とは異なりますのでご注意ください。

申請方法

オンライン(電子ビザ、eVisa)申請書面の郵送申請が可能です。 特別な場合を除き、基本的にはオンライン申請をお勧めしています。 ※オンライン申請時は、ワーホリビザ申請マニュアルを是非参考にして下さい。

発給までにかかる時間

オンライン申請 郵送申請
1~3日以内 ※2017年1月現在 約2週間程度 ※2017年1月現在
※なお、ビザ申請後に健康診断の受診や追加書類の提出が求められた場合、最長4~6週間ほど要しますので、渡航希望日から余裕をもって申請を行いましょう。

申請に必要なもの

書類
詳細
パスポート
滞在予定期間を満たす残存期間があることが好ましいです。 eVisaの情報はパスポート番号に基づいて管理されているため、滞在期間中にパスポートを更新すると、オーストラリア移民局に変更内容を申告しなければなりません。 可能な限り、事前に更新することをお勧めします。 パスポート更新に関しては、最寄りのパスポートセンターまでお問い合わせ下さい。
PCメールアドレス
移民局との連絡は申請中に希望した方法(メール・FAX・郵送から選択)にて行われますが、メールでのやりとりがスムーズです。 連絡方法をメールに設定した場合、ビザの結果通知が、Eメールに送られてきます。
申請料 440豪ドル (2017年1月現在)
※支払はクレジットカード払いのみです
使用可能クレジットカード VISA MasterCard JCB Diners Club Internaional American Express
 

申請手順

1.オーストラリア移民局のオンラインサービス・ImmiAccountのアカウントを作成します。 ImmiAccountにログインすると、各種ビザのオンライン申請やビザ・ステータスを確認できるようになります。(※ETAと市民権申請を除く。) 2.こちらのページから申請画面へアクセスし、表示される項目に沿って回答していきます。

健康診断と医療保険について

申請にあたって健康診断は必要ですか?
他国への渡航歴や国籍によって、健康診断結果の提出を求められる場合があります。 詳しくは”健康診断について”のページをご覧ください。
医療保険は加入しなければなりませんか?
医療保険の加入は義務ではありませんが、医療費の大部分が自己負担となりますので保険に加入されることを強くお勧めします。

申請内容に変更が生じた場合

申請中や申請後に、内容に変更があった場合、速やかに届け出る必要があります。 詳しくはこちらをご覧下さい。 (例)新しいパスポートを取得した、妊娠した、引っ越した 等

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.