専門学校・TAFE学校一覧

Academies Australasia

7つの専門科目が受講でき、特にチャイルドケアはオーストラリアで仕事を取得したい人にオススメです。チャイルドケアは人手不足ということもあり、資格をとれば比較的に他の職種よりも現地での仕事は見つけやすいです。Academies Australasia では効率よく、授業と保育施設での研修を通してより専門的知識を身につけることができます。研修は当校がしっかり保証しています。また、2つのプログラムがあり最短の18週間のサーティフィケート3 資格取得プログラムでは、チャイルドケアに関する基礎知識をまなぶことができます。ディプロマ資格取得プログラムではさらにキャリアを高めるためのコースで1年半のコースで約3ヶ月に実地訓練が授業内容に含まれています。専門知識を学ぶうえで英語が満たしていない方は先生方が親身にサポートをしてくれます。

Australasian College Of Natural Therapies (ACNT)

この学校の特徴でもあるコース修了後の生徒の就職活動サポートは、生徒の卒業後しっかり仕事を取得できるまでサポートしてくれます。就職サポートの一つとして学校が提携している企業を紹介してくれます。学校が提携している企業は、スポーツチームであったり、豪華客船のクルーであったりと様々な仕事先を紹介してくれます。また就学中にはマンツーマンのアカデミックサポートがあり、授業中にわからなかったことを質問したり、留学生向けにレポートの書き方など個別にしっかり教えてくれます。

Australian Institute of Commerce and Language (AICL)

AICLはオンラインで学べるシステムが導入されており、学生の勉強をよりサポートする体制が整っています。各コースでは、それぞれの業界からゲストスピーカーがキャンパスに来て定期的に講演を行っており、業界の方の生の声を聴く機会が設けられています。シドニーの中心街に位置し、大変便利なロケーションながら、日本人は少ないため、完全な英語環境で学びたい方におすすめの学校となっています。

APM College of Business and Communication

この学校の全てのコースが政府、また沢山の教育機関から認定を受けており、ビジネス関連の分野でも広く認知されています。クラスの人数を少人数に保つことをモットーにしていて、他の学校で取り入れられているような講師1人が大人数の学生に一方的に話すというスタイルではなく、講師が生徒一人一人に対応できるようになっています。
各業界の専門家を講師に迎えているので、講師は実際の現場でのノウハウや生きた情報を教えてくれます。カリキュラムには他の学校にはない独自のコースも多く、各コースで勉強する内容も細かく分けられているため様々な知識が身につきます。生徒一人一人が考え分析し、具体的な戦略を考えたりと実践的な授業内容になっています。業界とのつながりが深く、在学中から業界とのコネクションを築くことができます。約300社の会社と提携を結んでいるため、生徒の希望を聞いてインターンシップ先をアレンジしてくれます。

Australasia International School (AIS)

Australasia International Schoolは週2~3日の通学で学校と仕事を両立したい方にはお勧めです。リーズナブルな料金でありながら、国際資格CIDESCO (ZURICH), ITEC (UK)認定トレーナー、経験豊富な教師から技術を学べ、しっかりサポートしてくれます。また、キャンパス内には、生徒のサロンが併設されているので、そこで生徒たちはコース内で確かな実務経験が得られます。実際にお客さんに施術を行うことができます。卒業前にしっかりと実務経験を積むことができるので、就職活動にも有利です。

Australian College of Sport and Fitness (ACSF)

この学校の魅力としてまず挙げられるのは、実習を校内だけではなく提携しているジムやスポーツクラブ等でも行っているという点です。現場での実習ができるため、より実践的な技術の習得が可能になっています。またそのような現場実習から就職につながることもあるので、将来の可能性も広がります。技術だけではなくマネジメントを学ぶことのできるコースも用意されているので、フィットネスやマッサージに関連する会社を立ち上げたいという方にもオススメできる学校です。コース修了後に提携している看護学校への転入も可能になっているので、進学をお考えの方にもオススメです。またシドニーのフィットネス系の学校としては珍しく、アロマセラピーの勉強ができるというのも魅力的です。

Australian National College of Beauty (ANCB)

世界水準の最先端を誇るコースはコース終了後の就職も見据え、実践的なトレーニングを通してビューティーセラピーに必要なスパトリートメントからスキンケアに関する技術まで幅広く身につけることができます。コースのカリキュラムにはフェイシャル、ボディトリートメント、マニュキュア&ペディキュア、メイクアップ、ワックス、マッサージとスパセラピーが包括されています。数名で一つの器具を共有するのではなく、生徒一人一人が必要な器具を使うことができるのでコース終了後に実際の現場ですぐに仕事を始めることができます。就業中に分からないことがあれば、1対1のサポートも行ってくれます。併設されているクリニックは一般公開されているため、実際にお客様を相手に実務経験を積むため、設備は充実しており機材も新しく綺麗です。

Australian Pacific Travel & Tourism (APTT)

サティフィケートコースの中には、授業とは別に、実際の職業現場で働く機会も設けられています。週1回のお仕事で無給にはなりますが、自分達が学校で学んでいることが、実際の現場ですぐに活かすことができるので、英語力ももちろん身に付きますし、オーストラリアのローカル会社の雰囲気を実際に経験することができるめったにないチャンスです。

Billy Blue College of Design

オープンスペースに設けられているクラスルームも多く、日本とは違い講師と学生との距離が近くほぼ対等な関係が築かれています。キャンパス内にはロッカー、シャワールームも設けられていて学生は自由に使用できます。フォトスタジオ、コマーシャル用のビデオやショートフィルムの撮影および編集が出来る設備も整っています。右の写真のような3Dプリンターを使用する授業もあります。MTV Networks Australia、Frost Design、Landor等のデザイン業界の提携先は毎年卒業生を積極的に採用しています。コミュニケーションデザイナー、ファッションデザイナー、デジタルメディアデザイナー、インテリアデザイナーを目指す方にオススメの学校です。入学にはお申込書の他に、ポートフォリオの提出が求められます (Certificate III in Design Fundamentals を除く) 。ポートフォリオとはデザイン画やアートワークのようなオリジナル作品を6~10作品程度まとめたものです。課題の提出やプロジェクトのデザインのため、コースが始まる前に各自でノートパソコンを準備するよう求められます。奨励されている、もしくは最低限必要なPCのスペックが入学前の情報に含まれています。卒業作品は業界のプロに指導してもらいながら製作するため、自分を売り込む最大の武器になります。

Bridge Business College (BBC)

学生へのケアがしっかりとされていると評判の学校です。働いている学生にもしっかりと学ぶことができるように柔軟に対応しています。職業訓練コースでは大学のように、コース一覧から自分が希望している授業を選択することができるので、働きながら、好きな曜日と時間に学校へ来て勉強することができるので、学業と仕事の両立が可能になっております。時間帯は午前、午後、夜間と3タイプあり、月曜日から土曜日まで開講しています。(土曜日は午前と午後のみ)また、初めにコースを複数取り、後々事情が変わり後のコースが受けられない、といった事態にも、タームが始まる前であれば、ターム毎のキャンセルがチャージなしでOK等、とても柔軟に対応して頂けます。また、Bridge English Collegeの一般英語コースではクラスが7つと細かく分かれており、日本人率は低いとのことなので、英語環境で勉強するには申し分ない環境となっております。

CATC Design School

デザインの基礎からスキルを学んでいくことが出来るようにカリキュラムが組まれているので、今までデザインの経験がない人でも入学できます。多くの学生がMacのノートパソコンを持参しており、PCに接続すると大きな画面で作品を見たりプレゼンテーションが出来る設備も整っています。コースは国内で広く認められており、情熱を持って指導してくれる講師はその道のプロばかりです。コースには実践力を養うために講師がアドバイザー兼スーパーバイザーとなり、学生が中心となって作品を作り上げるというプロジェクトが多く盛り込まれています。多くの卒業生がデザインの大会で受賞しており、卒業生の中にはIKEAやディズニーで活躍している方もいるようです。卒業後すぐに独立するのにも充分な知識と技術を身につけることができます。入学にはお申込書の他にポートフォリオの提出が求められます。ポートフォリオとはデザイン画やアートワークのようなオリジナル作品を6~10作品程度まとめたものです。

Coffee School Sydney

シドニーでの仕事探し、特にレストランやバーなどで必須になってくるのがアルコールの取り扱いについての免許、RSA。これ1つを持っているだけでグッと履歴書が輝きます。RSAそしてバリスタの資格コース共に1日から取れるので学校に通う時間をとられることなく、仕事選択の幅を広げるチャンスをつかむことができます。コーヒーやカクテルの作り方について、また留学生との授業を進めることにおいて経験豊富な先生たちが丁寧に楽しい授業を行っています。バリスタコースとラテアートのクラスをセットで受講した生徒は、卒業後1か月の内に2時間、学校に戻ってきてコーヒーマシーンで練習を行うこともできます。また先生はつてを持っていることも多いので優秀な生徒は働く先のカフェを紹介してもらえるかもしれません。また学校のFacebookページに仕事探しに関する情報も更新されるので逃さずチェックしましょう。

Evolution Hospitality Institute

evolutionの売りとしているのがビザの発給。こちらの学校では、指定のコース修了でTRV402のビザを発給することが可能です。いきなりビジネスビザスポンサーや永住権スポンサーの取得はかなりハイレベルで狭き門ですが、TRV402ビザを取得し、フルタイムで働くことによって自分の実力、能力を発揮できる上、長期間での就労になるため企業側もほしい人材かどうかを見極める時間が十分にあります。終了後、更にビジネスビザや永住権の発給・・・といった道がより開けてきます。

Hotel School Sydney

Hotel School Sydneyはホスピタリティーのみに絞った専門校なので、ホテル業界や観光業界に自分の進路を決めている人にオススメです。ホテル内の受付業務から、レストランでの対応、人事や経営についても学ぶことができ、将来幅広い分野で活躍できるプログラム内容になっています。1年目にはIntro to professional Practice(IPP)という仕事探しスキルを身に付ける科目があり、希望のインターンシップ先を見つけるために役立ちます。インターンシップ先は就職先になる可能性もありますし、将来の方向性を決めるために重要になってきます。また通学において生徒にもドレスコードがあり、ホテルマンとしてプロフェッショナル意識を高めることにも重点を置いています。
未経験の方は基礎からしっかり学べますし、ホスピタリティ業界の経験がある方もキャリアアップのために充分な内容です。もし日本での長期の仕事経験がある方は、ホテル関係の学校を卒業していなくても、オーストラリアのPrior Learning Recognition(PLR)というシステムで単位認定を申請できる可能性があります。

JMC ACADEMY

この学校の特徴はやはり充実した設備です。それぞれのコースに専用のスタジオや最新の機材がそろっており、実際の制作現場と同じ様な環境の中で学ぶことができるのはかなり魅力的な点です。またそれぞれのコースの中で一つの専門技術のみを学ぶのではなく、その分野に関する幅広い事柄を学習できるので、自分に合った専門分野をみつけることができます。用意されているスタジオや機材は学生の方々に解放されており、課題制作や自習に利用することができます。インターンシップの紹介などの就職に関するサポートもしっかり行われており、その点においても安心です。

Le Cordon Bleu Sydney

ル・コルドン・ブルーはプロフェッショナルの養成学校です。学校の制服着用が規則となっているのが特徴で、共同意識を高めることに繋がります。学校ではチームワークの重要性を説いています。現在、シドニー校では、ディプロマ、修士、学士が取れるコースが用意されています。企業やレストランなどからも多くの求人が来ており、ル・コルドン・ブルーというブランド力の高さが伺えます。学生時代からインターシップが盛んに行われ、有給の仕事が多いです。また、各国にあるル・コルドン・ブルーとも繋がりがあり、卒業生同士のネットワークも広く、卒業後は世界各国で活躍できるでしょう。

Martin College

今年度より、全学生を対象としたインターンシップに力を入れています。キャリアカウンセラーが常駐し、各ブロック毎にワークショップを開催していますので、オーストラリアで働いてみたい方には最適です。特に、イベント、観光、マーケティング、グラフィックデザイン専攻の学生に人気があります。優秀な学生には、インターンシップ先に就職する機会も設けられています。

marumaru Pet Services

 

実際に犬に触れるトリミングを中心とした12週間の集中カリキュラム。日本のトリミングの丁寧さと細やかさ、そして海外グルーミ ングで必要とされる仕事のスピーディさを合体させたオリジナルのプロドッググルーマー養成プログラムです。
卒業後、どこのサロンでも即戦力として働けることを目的とした授業内容です。コース終了後には技術テストがあり、サーティフィケートが発行されます。コース終了後2週間のワークエクスペリエンスに参加できます。また、希望により提携サロンで更にインターンシップとして学んだ技術のスキルアップも可能です。サロン内での養成コースなので実際のお客様とのやり取りを見学することにより、お客様対応術も習得できます。学校およびサロンの信用度が高いため就職先として紹介してもらえる現地のサロンが15店舗ほどあり、卒業後の就職先も卒業生の技術や性格を考慮してアレンジしてもらうことができます。学校の紹介があれば、希望者は現地の サロンや動物病院での見学もさせてもらえるそうです。


MEGT Institute

各国からの学生がほぼ集めっているので、授業に活気があり、いろんな国の友達を作りやすい環境です。コースを終了後に大学に進学することもできます。最近は、チャイルドケアのコースが人気です。共働きの多いオーストラリアでは、保育士さんが不足しており、需要が高い状況です。理論と教育実習を含めて保育士の資格が取れ、就職や永住権に結びつくケースが多々あります。保育士の資格(サティフィケート3)を取得すればアシスタント、ディプロマを終了すれば経験を積んでルームリーダやマネージャに昇格できるチャンスがあります。教室には、実際のチャイルドケアを再現し、おもちゃやなどの設備が整っています。詳細はチャイルドケアサービスの特集ページをご参照ください。

Oxford College

この学校の特徴として挙げられるのが、校舎内に語学学校が併設されているという点です。併設校には基礎英語のクラスから進学準備のクラスまで幅広いコースが用意されているので、ITやビジネスの専門コースで学びたいが英語力に少し不安があるという方でも、まずは基礎英語をしっかり学びその後専門コースへ進学ということも可能です。またこの学校は1987年創立と大変歴史の深い学校となっています、その為提携校なども多く専門コース修了後さらなる進学や転入等も可能になります。日本語で対応してくださるベテランのカウンセラーさんもいらっしゃるのでその点も安心です。

Strathfield College

約14年前にシドニー西部のストラスフィールドで創立され、約5年前にシティに移転しました。語学学校(生徒200人)と職業専門学校(生徒700人)が併設されております。語学学校の英語コースを終了後に約’8割の生徒さんが引き続き専門的なコースに進学されています。提携先はTAFE、カレッジ、大学など幅広く選択できる学科も多いです。2013年度はEnglishAustraliaから賞を獲得したほどの優良校です。日本人の生徒の割合が低いです。

Sydney Business & Travel Academy (SBTA)

こちらの職業訓練学校はビジネス、ツーリズム、ホスピタリティと3つのコースがあります。Sydney English Language Academy (SELA)の一般英語コースから60~70%の学生がこちらの職業訓練学校に進む程、先生の質が良く、フィードバックもとても良いです。こちらの学校の特徴としては、実際の職場でも問題なくすぐ働けるよう、設備も充実しており授業もかなり実践的な内容になっている点が挙げられます。例えば、学内にはコーヒーマシーンが常備されておりますが、ホスピタリティコースの授業の割合は、座学より実習が多めになっています。また、ツーリズムコースでは、旅行会社が実際によく使っているガリレオという予約ソフトを使って学習するため、今後旅行会社で就職を希望している学生にピッタリのコースです。来年30周年を迎えるこちらの学校は、年内にアカウンティングを開講する予定です。また、SBTAでのコース終了後、更に大学でも勉強をしたいと希望している場合、提携している大学に入ることも可能です。

William Blue College of Hospitality Management

オーストラリア国内のホスピタリティー産業は年々発展の傾向にあり、ホテル、レストラン、カフェ等に従事している人口がとても多く、この学校はレベルの高い教育が高く評価され様々なホテル協会から認定を受けています。
ホスピタリティ分野の就職率が高く、卒業生の就職率は100%です。William Blue卒業生の100%の学生が卒業後3ヶ月以内にホスピタリティ分野の職業に就いています。学内に実習用レストランがあり、1年次より授業の一環として実際に一般のお客様を対象にサービスについて実践的に学ぶことができます。Advanced Diplomaコースの最終段階には26週間、Bachelorコースには12週間の有給インターンシップがカリキュラムの一貫として含まれており、5スターホテルなどで経験を積むことが可能です。

シドニー留学へのお問い合わせはこちら

留学・転校手続きから、ホームステイ、
寮手配、インターンシップまで
シドニー現地オフィスからあなたをサポート

営業時間:10am〜6pm(SYDNEY時間:月〜金)
日本国内:0120-4192-09 (10am〜8pm, 年中無休)
メール受付は24時間対応

  • シドニー留学センターへのお問い合わせ
  • オンライン学校申込み
  • シドニー留学説明会
  • 割引き情報
  • 英会話レッスン
  • スカイプ、ライン無料カウンセリング
  • 2カ国留学
  • お客様の声
  • 現地情報ブログ
  • 留学保険比較サイト
ムービー一覧を見る>>

Copyright © 2017 シドニー留学センター All Rights Reserved.